SAPジャパン、人事のお知らせ (2017年9月29日)


SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福田 譲、以下SAPジャパン)は、2017年10月1日付けで、椎木 茂(しいのき しげる)がSAPジャパンのデジタルビジネスサービス事業本部シニアエグゼクティブアドバイザーに就任すると発表しました。椎木は、SAPジャパン常務執行役員DBS事業本部長であるステファン・ヤンシェにレポートします。

椎木は、PwCコンサルタント株式会社パートナー、IBMビジネスコンサルティングサービス株式会社代表取締役、日本アイ・ビー・エム株式会社専務執行役員などの要職を歴任し、数々の企業への大規模システム導入プロジェクトを率い、成功に導いてきました。その経験を活かし、SAPジャパンのクラウドソリューションプロバイダーへの変革を加速し、企業のデジタル変革を支援するサービスデリバリー体制を強化します。

以上

SAPジャパンについて
SAPジャパンは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとしてあらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しているSAP SEの日本法人として、1992年に設立されました。SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスから役員会議室、倉庫から店頭で、さらにデスクトップ環境からモバイル環境などにおいて、企業がより効率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。企業が継続的な収益性の高い事業を実現することに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各国355,000社の顧客企業に利用されています。国内でも日本企業の情報化の推進、国際競争力および企業価値の向上に貢献しています。
www.sap.com/japan

Copyright (C) 2017 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。

Your local time is  where you live.

© 1995-2017 MetaLinc K.K.