ダッソー・システムズ、「CEATEC JAPAN 2017」での講演のお知らせ (2017年9月27日)


「CEATEC JAPAN 2017」 (会場:幕張メッセ 期間:2017年10月3日~6日) にて、10月5日 (木) と6日 (金) の両日、ダッソー・システムズが講演を行います。

5日 (木) のCPS (サイバーフィジカルシステム) およびIoTトレンドセッション (国際会議場2階 コンベンションホールA) では、3DSビジネストランスフォーメーション事業部 テクニカル・ディレクター 野崎 省二が「3Dデジタル・イノベーションが創る産業と都市の未来」をテーマに、バイオやマテリアル開発のミクロレベルから自動車・航空機・都市全体などのマクロレベルでの3D技術の活用事例をご紹介します。

5日 (木) および6日 (金) のスポンサーセッション (国際会議場3階 304会議室) では、ハイテク産業担当 ビジネス・コンサルタント 立田 新が「体験」を通じた製品開発や製造をサポートする世界で最先端のソリューションやその活用事例をご紹介するほか、クロス・インダストリー シティー担当 ディレクター セバリン・チャパスがシンガポールなどの3D技術を活用してバーチャル空間に都市機能を再現し、シミュレーションを行うプラットフォームをご紹介します。

詳細につきましては、https://www.3ds.com/ja/events/single/ceatec-japan-2017/をご参照ください。

~記~

(以上)

ダッソー・システムズについて
ダッソー・システムズは、3DEXPERIENCEカンパニーとして、企業や個人にバーチャル・ユニバースを提供することで、持続可能なイノベーションを提唱します。世界をリードする同社のソリューション群は製品設計、生産、保守に変革をもたらしています。ダッソー・システムズのコラボレーティブ・ソリューションはソーシャル・イノベーションを促進し、現実世界をよりよいものとするため、バーチャル世界の可能性を押し広げます。ダッソー・システムズ・グループは140カ国以上、あらゆる規模、業種の約22万社のお客様に価値を提供しています。より詳細な情報は、www.3ds.com (英語)、www.3ds.com/ja (日本語)をご参照ください。

3DEXPERIENCE、Compassロゴ、3DSロゴ、CATIA、SOLIDWORKS、ENOVIA、DELMIA、SIMULIA、GEOVIA、EXALEAD、 3D VIA、BIOVIA、NETVIBESおよび3DEXCITEはアメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズまたはその子会社の登録商標です。

Your local time is  where you live.

© 1995-2017 MetaLinc K.K.