Altair UKがInnovate UKからの助成金を受け、Rolls-Royce社の次世代航空機エンジンアーキテクチャー“UltraFan®”の構造部品の設計プロジェクトに参加 (2017年8月21日)


複合領域最適化技術により、軽量化と燃費向上に主眼を置いた設計イノベーションを目指す 

Altair UKは本日、Innovate UKの航空宇宙技術研究所(ATI)から199万8000ポンドの助成金を受けたことを発表しました。この資金を元に、航空機エンジンメーカーのRolls-Royce社と協力し、同社の次世代航空機エンジンアーキテクチャー“UltraFan®”の設計を支援します。UltraFanは、Rolls-Royce社の航空機エンジンの将来を担う一翼であり、騒音低減に加え、軽量化と燃費向上を重視した製品です。Altair UKは、仮想シミュレーションツールと手法を開発・提供することにより、革新的な航空機エンジンの実現に向けてUltraFanの軽量化を支援します。

2025年の商用化が予定されているUltraFanは、民間航空機向けに設計された航空機エンジンで、推力は25,000~110,000ポンドです。UltraFanは、典型的な大型エンジンの中でも最大の直径を誇り、世界最大のギヤードターボファンエンジンになる予定です。Rolls-Royce社の第一世代トレントエンジンから25%の燃費向上を見込んでいます。

Altair UKは数々の軽量化スタディに成功し、Rolls-Royce社の「エンジン統合のための構造トポロジーの物理的最適化(POSTIE)」プロジェクトの単独パートナーに選ばれました。このプロジェクトは、Innovate UKの航空宇宙技術研究所(ATI)から助成金を受けています。POSTIEプロジェクトでは、エンジンのコンポーネント、サブシステムおよびシステムの迅速な設計探索を実現するための、エンジニアリングプロセスと手法の開発を目指します。

ATIのHead of Technology for Advanced Systems and Propulsionを務めるMark Scully氏は、「推力関連研究への継続的な投資は、イギリスが世界的なターボファンエンジンおよびエンジンコンポーネント大国であり続けるために欠かせません。ATI R&T助成金の約50%は、競争力向上と新型ターボファンエンジンの実用化加速を目的として、新しい推力アーキテクチャー、テクノロジーおよび製造能力の重要な開発プロジェクトにあてられています」と述べています。

Rolls-Royce社のChief Engineer兼Head of Programme, UltraFan Technologiesを務めるAndy Geer氏は、「Altairと組むことができ嬉しく思います。また、ATIの助成金に感謝します。UltraFanの開発は非常に順調に進んでいますが、引き続き、エンジンのさらなる軽量化と燃費向上の道を模索していきます」と述べています。

POSTIEプロジェクトの一環として、Altair UKは、自動車産業で広く利用されているAltairの複合領域最適化(MDO)設計ソフトウェアツールに改良を加えることで、航空機エンジンの設計におけるきわめて複雑なマルチフィジックス現象(構造、エアフロー、熱伝達、ローターダイナミクスなど)を扱えるようにする予定です。加えて、OptiStruct最適化テクノロジーの大規模な導入を受け持つとともに、UltraFan®の詳細な設計検討を主導し、性能を犠牲にしない質量削減の可能性を探っていきます。 

Altair ConsultingのExec VP European Operations兼Global CTOを務めるRoyston Jones博士は、「Rolls-Royce社の次世代エンジン開発に参加する機会を得られたこを非常に嬉しく思います。またInnovate UKの支援に感謝します。このデジタル化の時代において、Altairは20年にわたり最適化技術市場のリーダーとして設計イノベーションを実現してきました。複雑なマルチフィジックスシステムに対応するために、当社のテクノロジーの改良に果敢に取り組んでいきます」と述べています。 

Altair UKについて
Altair UKは、イギリスおよびアイルランドのお客様のビジネスパフォーマンスの改善のために、設計、プロセス、意思決定を統合かつ最適化するシミュレーション技術のさまざまな分野への適用に注力しています。Altair UKは、イギリスのロイヤル・レミントン・スパを拠点とし、3つのオフィスで65人の従業員が勤務しています。

Altairについて
1985年に設立されたAltairは、ビジネスパフォーマンスの改善のために、設計、プロセス、意思決定を統合かつ最適化するシミュレーション技術の開発と様々な分野への適応に注力しています。 2,600人を超える従業員を擁する非上場企業であるAltairは、米国ミシガン州トロイに本拠を置き、23ヵ国に67以上のオフィスを構えています。 顧客は多種多様な業種にわたり、その数は5000社以上にも及んでいます。 詳細については、www.altairjp.co.jpをご覧ください。

Rolls-Royce Holdings社について
高性能電力システム市場のトップ企業となることを目指しているRolls-Royce Holdings社は、エンジニアリングの専門知識、世界展開、深い業界知識により、優れた顧客関係を築き、比類ないソリューションを提供しています。民間航空宇宙、防衛航空宇宙、海洋、電子力、電力システムの5つ事業を展開しています。世界150か国に、400の航空会社および航空機リース会社、160の軍隊、70の海軍を含む4,000の海洋企業、5,000以上の電力・原子力企業の顧客を抱えています。

Your local time is  where you live.

© 1995-2017 MetaLinc K.K.