AltairのCarriots Analytics™とCANDI PowerToolsの統合により、革新的なスマートビルソリューションが誕生 (2017年8月15日)


Carriots AnalyticsとCANDI社のビル管理ソリューションの融合により、実用的なゲートウェイ分析が可能に 

Altairは本日、業界最先端の商用ゲートウェイに対応した包括的なスマートビルソリューションを提供するため、CANDI Controls社と提携したことを発表しました。エッジデバイス通信をセキュアに統合・管理する際の複雑なプロトコルおよびネットワーキングの問題を解決できるCANDI PowerToolsの長所と、Carriots Analyticsの包括的なデータ分析インターフェースを組み合わせた、AltairとCANDI社の新しいソリューションは、あらゆるスマートビルデータの高度な分析および可視化を可能にします。

AltairのSenior Vice President for Enterprise Businessを務めるJoe Sorovetzは、「スマートビルのための包括的なビジネスインテリジェンスプラットフォームを提供するためにCANDI社と提携することができ、非常に嬉しく思います。ビル運営事業者はCarriots Analyticsを使用することで、ビルデータの収集と分析だけでなく、ビル運営の効率化とコスト削減のための、有益かつ実用的な知見を素早く抽出できるようになります」と述べています。

AltairとCANDI社は、Carriots AnalyticsとPowerToolsを統合することで、スマートビルデータの画期的な収集・分析・可視化ソリューションを提供します。新しいソリューションでは、HVAC・電力・照明設備や温度・空気の品質センサーなどのデバイスからのライブデータや履歴データを集積し、別途蓄積されたデータ(財務・保守・顧客関係・保証データなど)と組み合わせることで、より優れた知見を得ることができます。これにより、スマートビル管理者は複数拠点・複数資産への導入展開および管理業務の時間と手間が省け、ROIの大幅な向上が見込めます。このソリューションは、Ingram Micro社、Arrow Electronics社、Logic Supply社などのディストリビューターを通じて販売されているCANDI社のゲートウェイに対応しています。

CANDI社のCEOであるSteve Raschke氏は、「データ分析は、複数ビルを管理する設備・電力・サステナビリティ責任者にとって非常に重要な業務です。大量のデータを元に、ポートフォリオ全体を俯瞰した上で、戦略的な知見を素早く導き出さなければなりません。Altairと提携し、Carriots AnalyticsとCANDI PowerToolsを統合したことにより、収集したデータを実用的な知識へと変えることができるようになりました。これこそ、スマートビルに最適なソリューションです」と述べています。 

Altair-CANDIスマートビルソリューションの詳細については、www.candicontrols.com/carriotsをご覧いただくか、carriots@candicontrols.comまでお問い合わせください。

20170815 Altair

Altair-CANDIソリューションは、あらゆるスマートビルデータの高度な分析および可視化を実現します

Altairについて
1985年に設立されたAltairは、ビジネスパフォーマンスの改善のために、設計、プロセス、意思決定を統合かつ最適化するシミュレーション技術の開発と様々な分野への適応に注力しています。 2,600人を超える従業員を擁する非上場企業であるAltairは、米国ミシガン州トロイに本拠を置き、23ヵ国に67以上のオフィスを構えています。 顧客は多種多様な業種にわたり、その数は5000社以上にも及んでいます。 詳細については、www.altairjp.co.jpをご覧ください。

CANDI Controls社について
CANDI社は、スマートビル市場のコストやスケーラビリティの問題を解決するための革命的なソリューションを提供しています。同社の画期的なオープンテクノロジーを利用すれば、スマートビルを実現するためのサービスに、経済的かつ容易にデバイスとデータを接続できます。最先端の低コストIoTゲートウェイに組み込まれたCANDI PowerToolsソフトウェアにより、ビル管理者、システムインテグレーター、エンタープライズサービスプロバイダーは、古いビルシステムと次世代IoTセンサーおよびデバイス間の通信を瞬時に

統合できます。CANDI社は、デバイス間通信を統合する際の複雑なプロトコルおよびネットワーキングの問題を解決し、セキュアなクラウド運用センターを提供することができます。これにより、一般的なスマートビルサービスを用いた複数箇所・複数資産のデプロイメントおよび管理業務の時間や手間を低減し、ROIの大幅な向上を実現します。
詳細については、www.candicontrols.comをご覧いただくか、info@candicontrols.comまでお問い合わせください。

Your local time is  where you live.

© 1995-2017 MetaLinc K.K.