SAP、スコット・ラッセルをSAPアジア・パシフィック・ジャパンのプレジデントに任命 (2017年7月4日)


(本リリースは、7月2日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

SAP SE(NYSE: SAP)は、本日、スコット・ラッセル(Scott Russell)をSAPアジア・パシフィック・ジャパン(APJ)のプレジデントに任命したことを発表しました。スコット・ラッセルは、プレジデント就任後、オーストラリア、ニュージーランド、日本、韓国、インド亜大陸、東南アジアを含むアジア太平洋日本地域におけるSAPのビジネス推進とプレゼンス向上を責務とします。この任務に、管理、技術、コンサルティングの分野における20年以上にわたる経験を活かしていきます。

SAPエグゼクティブ・ボード・メンバーであり、南北中央アメリカおよびアジア・パシフィック・ジャパン地域担当プレジデントのジェニファー・モーガン(Jennifer Morgan)は次のように述べています。「お客様がSAPに期待しているのは、デジタル化に向けたビジョンの提示、そしてテクノロジーの活用における柔軟性と選択肢の提供です。APJのような多様性に富む地域では、SAPがお客様のビジネスを変革し、21世紀の経済社会で成長と飛躍を遂げるのを支援する機会が、かつてないほど大きくなっています。お客様を成功に導くビジョンと強い熱意、そして卓越した技術的バックグランドとリーダーシップの経験を兼ね備えたスコット・ラッセルは、SAP APJの成長と革新の新しいページを切り開くことができるリーダーと確信しています」

スコット・ラッセルは、これまでSAP東南アジア(SEA)のプレジデント兼マネージングディレクターを務め、シンガポール、マレーシア、タイ、インドネシア、フィリピン、ベトナム、および、東南アジアのその他の新興市場においてSAPの戦略と運営、持続的成長の推進に貢献しました。2014年から2016年まではAPJにおけるSAPの最高業務執行責任者(COO)を務めました。この間、SAPの営業と業務の多機能組織を率いて、生産性向上を推進し、売上と収益目標の達成に大いに貢献しました。SAP APJのCOO就任前は、SAP APJ Servicesのシニア・バイス・プレジデントを務めました。SAP入社前は、PricewaterhouseCoopers(プライスウォーターハウスクーパース)社の経営コンサルタントとして、IBM AustraliaとNew Zealandのシステム統合とアプリケーションメンテナンスの事業を主導しました。

スコット・ラッセルは次のように述べています。「SAPは、世界をより良くし、人々の生活向上に貢献するというビジョンに基づいて、大企業、中堅・中小企業のデジタル化とシンプル化を支援する革新志向の企業です。第4次産業革命によって、アジアでは社会、経済、環境などの現状を根本的に改善するための大きな機会が生まれました。私たちはイノベーションを強く意識することで、民間・公共を問わずアジア太平洋地域の組織が、SAP HANAやクラウドに構築されたSAPの革新的なソリューションを活用して、持続可能なデジタル化を実現できるようご支援します」

そして次のように結んでいます。「SAP APJの事業を率いて、SAPのエンド・ツー・エンドの業種別ソリューションによりお客様の現在と将来のニーズに対応し、長期的な価値創出のお手伝いができることを光栄に思います」 

スコット・ラッセルは、2014年2月から2017年4月までSAP APJのプレジデントを務めたアデア・フォックス・マーティン(Adaire Fox-Martin)の後任となります。アデア・フォックス・マーティンは、SAPエグゼクティブ・ボード・メンバーに昇格し、ジェニファー・モーガンとともにグローバル・カスタマー・オペレーションを担当しています。アデア・フォックス・マーティンは、ヨーロッパ、中東、アフリカ、および中華圏を統括しています。

以上

SAPについて
SAPは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケット
リーダーとして、あらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しています。SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスや役員会議室、倉庫や店頭で、さらにデスクトップ環境やモバイル環境などにおいて、企業がより効率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。

企業が継続的な収益性の高い事業を実現することに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各国およそ350,000社の顧客企業に利用されています。また、フランクフルト証券取引所やニューヨーク証券取引所を含むいくつかの取引所で「SAP」の銘柄で取引されています。詳細はhttp://www.sap.com (英語)をご参照ください。

Copyright (C) 2017 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。

Your local time is  where you live.

© 1995-2017 MetaLinc K.K.