SAPジャパン、全面改良したSAP(R) SuccessFactors(R) Mobileで労働環境を大幅に改善 (2017年6月23日)


SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福田 譲、以下SAPジャパン)は、設計を全面的に新しくしたiOS向けSAP(R) SuccessFactors(R) Mobileアプリを今月末からApple App Storeで提供することを発表しました。Apple社とSAPが、新しいiOSデザインのもとで従業員と管理者へのHR関連サービスの飛躍的な改善の実現に向け緊密に協力した結果、全世界4,700万のユーザーがSAP SuccessFactors人材管理(HCM)ソリューションの高い統合性と機能性をいっそう享受できるようになります。

今日のデジタル化された労働・人材環境にとってモバイル機能は欠かせません。モバイルの速さ、機能性、接続性をより有効に活用することが人材戦略の成功に直結するからです。SAP SuccessFactors Mobileを利用すれば、SAP SuccessFactors HCM SuiteのあらゆるHRサービスにその場でアクセスでき、従業員が出先にいるために生じる処理の遅れがなくなるため、ビジネスの俊敏性が高まります。HR部門は従業員と管理者に対し、継続性、即時性、機能性、接続性の面で優れたサービスを提供できるようになります。人々が職場のデジタル変革の中心的役割を果たせるようになると、従業員の参加度と生産性が高まります。

SAP SuccessFactors Mobileアプリは、受賞歴を持つSAP Fiori(R)のユーザーエクスペリエンスと業界最高のApple iOSの操作性を組み合わせることで設計が一新されました。SAP SuccessFactors Mobileのユーザーには、以下のアップデートが公開されています。

  • 継続的なパフォーマンス管理とパフォーマンスレビュー
  • 学習に関する証明書、履歴、タスクチェックリスト、カタログ検索、および承認 
  • タイムシート
  • 休暇申請と承認 
  • 最新の検索および組織図
  • iPhone、iPad間で統一された操作性
  • シンプルになったTo-Do画面、新しいデザインのマネージャーチームビュー、新たな構成の人物プロファイルなど、ユーザーエクスペリエンスの拡張

SAP SuccessFactorsのエンジニアリングおよびサービス提供業務のグローバル責任者、ジェームズ・ハーベイ(James Harvey)は次のように述べています。「今や、職場のテクノロジーの基盤はコンシューマーテクノロジーです。従業員が求めているのは、どこにいても簡単に接続できて仕事やコミュニケーションに使える、直感的でわかりやすいツールです。SAP SuccessFactors Mobileアプリなら、業界最先端のSAPのソリューションを自分の好きなデバイスからいつでも利用できます。Apple社と提携できたのは大変うれしいことです。従業員のビジネス環境を向上させていくという弊社の責任を果たすことができますし、それによって、従業員の生産性、積極的な参加、情熱を最大化したいと考える企業を確実に支援できるからです」

Brooks Brothers社のタレントマネジメントおよび組織効率化担当ディレクター、ジャスティン・ワトラス(Justin Watras)氏は次のように述べています。「Brooks Brothersは米国で最も由緒ある小売企業の1つで、相手がお客様であるか関連企業であるかを問わず、『人』を第一にするという伝統に強い誇りを持っています。ブランドの急速なグローバル化に伴い、弊社の人材戦略も積極性と高い柔軟性を求められてきました。これまで、ほぼ四半期ごとにSAP SuccessFactorsの新機能を導入してきました。このソリューションのおかげで処理やサービスのレベルは向上し続けており、その中でモバイルの果たす役割は大きいと言えます。組織図を参照したり、トランザクションを承認したり、新人研修用の教材を送信したり、業績のフィードバックを提供したりと業務の中で利用するシーンはさまざまですが、リーダーやスタッフがあらゆるデバイスを使って自分でHRプロセスを実行できるというのは、効率向上に極めて有効です。弊社のパフォーマンス文化も強化されました」 

SAP SuccessFactors Mobileについて詳しくは、製品ページ(https://www.successfactors.com/en_us/solutions/mobile-solutions.html )およびビデオ(https://www.youtube.com/watch?v=zt55mFqfF3w )をご覧ください。

以上

SAPジャパンについて
SAPジャパンは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとしてあらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しているSAP SEの日本法人として、1992年に設立されました。SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスから役員会議室、倉庫から店頭で、さらにデスクトップ環境からモバイル環境などにおいて、企業が率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。企業が継続的な収益性の高い事業を実現することに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各国350,000社以上の顧客企業に利用されています。国内でも日本企業の情報化の推進、国際競争力および企業価値の向上に貢献しています。( www.sap.com/japan

Copyright (C) 2017 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。

Your local time is  where you live.

© 1995-2017 MetaLinc K.K.