PTC、クラウドベースのサービスパーツ在庫最適化ソリューション「PTC Service Parts Management SaaS」を日立建機に提供開始 (2017年6月23日)


全世界における、サービスパーツの在庫最適化へ

米PTC(本社:米国マサチューセッツ州、社長兼CEO:ジェームス・E・ヘプルマン、NASDAQ:PTC、以下PTC/日本法人:PTCジャパン株式会社、本社:東京都新宿区、代表取締役:桑原 宏昭)は、本日、日立建機株式会社(本社:東京都台東区、執行役社長:平野 耕太郎、以下日立建機)に、全世界におけるサービスパーツの在庫最適化をめざし「PTC Service Parts Management (SPM) SaaS」の提供を開始したことを発表しました。

PTC のSPM SaaSは、サービスライフサイクル管理(SLM)ソリューションServigistics(R) の一製品です。全世界からインターネットでアクセス可能な、柔軟かつ拡張性を備えたPTCクラウド基盤上で、業界最高水準のサービスパーツ在庫最適化ソリューションを提供します。

日立建機は、建設機械・運搬機械および環境関連製品等の製造、販売、レンタル、アフターサービスを提供する、建設機械の世界的なメーカーです。世界170を超える国や地域の顧客に対して、数十万点のサービスパーツをタイムリーに供給するため、400を超えるサプライチェーン拠点を管理しています。日立建機では、現在、経営改革の一環として、2020年の在るべき姿を実現するシステム導入を推進しており、今回のSPM SaaSを採用しました。

なお、日立建機では2015年に、PTCが提供するサービスナレッジ管理による現場故障診断力強化の仕組み「Service Information Viewer」を導入しています。これは、適切かつ即座にサービスマニュアルを始めとした、各種サービス資料の必要な情報へアクセスできるようにしたシステムであり、即応性が求められる現場での故障診断効率が大幅に改善されています。今回の SPM SaaS導入により、多階層のサプライチェーンにおける在庫最適化(Multi-Echelon Optimization)、下層拠点の需要を自動連動させ上位拠点での発注計画に即時反映する機能(Connected Replenishment)、将来的にはIoTを活用し、高度な機能性を活用することで、さらなる顧客満足度の向上と共に売上拡大と在庫最適化の両立をめざします。

2017年度には、日本、中国、シンガポール、オランダ、南アフリカ、UAE、カナダ、インドネシア、マレーシア、タイで利用開始し、2018年度以降、さらに多くの拠点に展開する予定です。

日立建機 部品事業部長 竹田 孝司氏は、次のように述べています。

「日立建機は『部品サービスを軸にバリューチェーン全体におけるビジネスの強化』に取り組んでおります。SPM SaaSは『求められる部品・サービスをタイムリーに供給』する仕組みとして、全世界の顧客と代理店を支える予定です。11ヶ月という短期間でこのように重要な仕組みを実現した、PTC及び弊社のプロジェクトメンバーを誇りに思います。今後のPTCとの協業に一層期待いたします」

PTCのSLM部門担当プロダクトマネジメント バイスプレジデント スティーブン・コールドウェル(Steven Coldwell)は、次のように述べています。

「パーツ在庫の管理は、優れたサービスを実現し、最終的には顧客エクスペリエンスを向上させるための戦略的手段です。この複雑さに対処するためには、企業全体の情報を集約できる最新のスケーラブルなSPMシステムが必要です。PTCは、日立のビジネス目標をサポートすることを光栄に思います」

SPM SaaS導入後のシステム運用については、プロジェクト段階から参画している株式会社日立システムズ(本社:東京都品川区、代表取締役 取締役社長:北野 昌宏、以下日立システムズ)がSPM SaaSのスムーズで快適な運用をサポートします。

日立システムズは、長年にわたりPTC関連製品を活用したソリューションを提供しており、PTC関連製品に精通したエンジニアを多数擁しています。SPM SaaSを導入するお客さまに対しても、業務内容のヒアリングやシステム利用時の各種問い合わせ対応/管理、クラウド基盤のリソース状況のレポーティングなどお客さまの業務を支援するサービスを提供します。

このプレスリリースについては、下記URLをご参照ください。
http://www.ptc-jp.com/news/2017/hitachi-construction-machinery-adopts-ptc-spm-saas

<関連情報>
・PTC サービス部品管理ソリューション
http://www.ptc-jp.com/service-lifecycle-management/service-parts-management

■株式会社日立システムズについて
株式会社日立システムズは、幅広い業務システムの設計・構築サービス、強固なデータセンター基盤を活用したアウトソーシングサービス、全国約300か所のサービス拠点とコンタクトセンターによるお客さまに密着した高品質な運用・保守サービスを強みとするITサービス企業です。日本のIT黎明期から先駆的に取り組んできたITサービスの実績・ノウハウを生かし、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、保守まで、ITのライフサイクル全領域をカバーするワンストップサービスを提供しています。そして、ITの枠組みを超えてお客さまに新たな価値を創造し、お客さまからすべてを任せていただけるグローバルサービスカンパニーをめざしています。
詳細は、http://www.hitachi-systems.com をご覧ください。

■PTCについて
PTCは世界で最も強力なモノのインターネット(IoT)技術を有しています。1986年にデジタル3D設計に革命をもたらし、1998年に初めてインターネットベースのPLMを提供開始しました。現在は最先端のIoT、ARプラットフォームと実績のあるソリューションによりフィジカルとデジタルの世界を融合し、顧客企業による製品の開発、運用、サービス提供の改革を支援する企業となっています。PTCのテクノロジーは、世界の製造企業やパートナー、開発者のコミュニティがIoTの可能性をすばやく生かす取り組みを支援し、イノベーションの未来を切り開くことを可能にします。

■PTCジャパンについて
米PTCの日本法人(本社:東京都新宿区)。CAD、製品ライフサイクル管理 (PLM)、アプリケーション ライフサイクル管理 (ALM)、サプライチェーン管理 (SCM)、サービス ライフサイクル管理 (SLM) 、モノのインターネット (IoT) の各テクノロジー ソリューションにより、製造業における顧客企業を支援。

拡張性と相互運用性に優れた製品設計ソフトウェア群の Creo、製品とサービスのライフサイクル全体にわたる製品コンテンツと業務プロセス一元管理のWindchill、ソフトウェア要件管理/変更・構成管理/テスト管理/実装管理のIntegrity、技術情報/サービスナレッジ管理/補修部品管理/保証・契約管理/フィールド サービス管理/サービス物流管理のServigistics、工学技術計算の設計と文書化を同時に行える Mathcad、IoTアプリケーション プラットフォームのThingWorx、拡張現実(AR)プラットフォームのVuforia、産業用接続プラットフォームのKepwareといった革新的なソフトウェア製品と、製品開発業務プロセス改革コンサルティング、製品教育サービス、テクニカルサポートを提供しています。1992年3月設立。国内4事業拠点。
Webサイト:http://www.ptc-jp.com

PTCのソーシャルメディアは、以下のURLよりフォロー、ご視聴いただけます。
PTCソーシャルメディア: http://ja.ptc.com/about/social-media
Twitter: http://twitter.com/ptchttp://twitter.com/PTC_Japan 
YouTube: http://www.youtube.com/ptcstudio
LinkedIn: http://www.linkedin.com/company/ptc
Facebook: http://www.facebook.com/PTC.Inchttps://www.facebook.com/PTC.JPN

※PTCの社名、ServigisticsおよびすべてのPTC製品の名称およびロゴマークは、PTC Inc.(米国および他国の子会社を含む)の商標または登録商標です。その他、記載している会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

※PTCソフトウェアの選定に関する発表は、必ずしも選定した顧客からの売上計上の時期や特定期間における売上高を示すものではありません。

Your local time is  where you live.

© 1995-2017 MetaLinc K.K.