ダッソー・システムズ、「プレミアムフライデー」に賛同し、6月から毎月第2金曜日の午後3時終業を制度化 (2017年6月1日)


ダッソー・システムズ株式会社 (東京都品川区) は、経済産業省が官民連携で推進する「プレミアムフライデー」の趣旨に賛同し、2017年6月9日(金)より、毎月第2金曜日を午後3時で終業とする取り組みを開始します。

ダッソー・システムズのプレミアムフライデーの取り組み

  •  対象:全従業員
  • 開始日:2017年6月9日(金)~
  • 内容:毎月第2金曜日は午後3時を業務終了時刻とする

ダッソー・システムズでは全ての従業員が良好な就業環境で業務にあたることができるよう、ダイバーシティ促進、フレックス勤務、介護や育児に関わる休業制度の整備など様々な取り組みを進めてきています。このたびプレミアムフライデーの趣旨を踏まえ、従業員のワークライフバランスを支援する観点から、毎月第2金曜日の午後3時終業を決めました。なお本取り組みは、グループ会社のソリッドワークス・ジャパン株式会社 (東京都品川区) でも同時に実施します。

ダッソー・システムズ株式会社はDassault Systèmes (仏) の日本法人として、1994年に設立。製造業を中心とした国内企業、大学・研究機関、スタートアップなどの顧客に向けて、3D 設計、解析、デジタル製造、ビッグデータ活用、研究開発支援などのソフトウェア群と、それらを支える3DEXPERIENCEプラットフォームを提供しています。社員数は約600名です (国内ダッソー・システムズ・グループ会社連結) 。企業理念に「3Dエクスペリエンスの提供を通じて製品と自然と人々の生活の調和に貢献すること」を掲げ、持続可能な社会の形成を支援しています。

<会社概要>
社名   : ダッソー・システムズ株式会社
国内拠点 : 東京、名古屋、豊田、大阪
設立   : 1994年6月
代表者  : 代表取締役社長 鍛治屋 清二
事業内容 : ダッソー・システムズ製品群の日本およりアジアに市場における販売およびマーケティング、サポートおよび受託開発業務、ならびにその他関連業
加盟組織・団体: 在日フランス商工会議所、情報処理推進機構、新経済連盟、駐日欧州商工会議所、日・EUビジネス・ラウンドテーブル、日本経済団体連合会ほか(アイウエオ順)

(以上)

ダッソー・システムズについて
ダッソー・システムズは、3DEXPERIENCEカンパニーとして、企業や個人にバーチャル・ユニバースを提供することで、持続可能なイノベーションを提唱します。世界をリードする同社のソリューション群は製品設計、生産、保守に変革をもたらしています。ダッソー・システムズのコラボレーティブ・ソリューションはソーシャル・イノベーションを促進し、現実世界をよりよいものとするため、バーチャル世界の可能性を押し広げます。ダッソー・システムズ・グループは140カ国以上、あらゆる規模、業種の約22万社のお客様に価値を提供しています。より詳細な情報は、www.3ds.com (英語)、www.3ds.com/ja (日本語)をご参照ください。

3DEXPERIENCE、CATIA、SOLIDWORKS、ENOVIA、DELMIA、SIMULIA、GEOVIA、EXALEAD、 3D VIA、BIOVIA、NETVIBEおよび3DEXCITEはアメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズまたはその子会社の登録商標または商標です。

Your local time is  where you live.

© 1995-2017 MetaLinc K.K.