ArasのPLMプラットフォームの最新オープン版リリースで製造やサービスまで拡張したデジタルスレッドを実現 (2017年3月22日)


品質管理担当者におけるクローズド・ループによるCAPA、
およびエンタープライズ規模の製品変更の迅速な実現が可能に

注:本資料は米国テネシー州ナッシュビル2017年3月21日(現地時間)に発表されたプレスリリースを日本語に翻訳したものです。

エンタープライズ・プロダクト・ライフサイクル・マネジメント(PLM) ソフトウェアの次世代リーディングカンパニーであるArasは、本日、品質管理担当者が品質イベントに対応し、製品開発の全てにわたって変更要件を反映させるAras Innovatorの新機能を発表しました。Aras Quality Management System(QMS)アプリケーションに追加されたこの新たな機能は、製造やサービスをプロダクトエンジニアリングに紐付け、製品品質のためのデジタルスレッドを実現します。また、このAras Innovatorの最新バージョンにはユーザビリティや生産性に対する機能も追加されています。

Aras Innovatorの最新バージョンはオープンダウンロードが可能です。既にサブスクリプション契約を締結しているお客様は、システムカスタマイズの程度に関わらず、追加料金不要でArasによるソフトウェアのアップグレードが可能です。

エンタープライズ規模の品質管理を単一PLMプラットフォームで実現
品質管理を専門とする担当者は、品質問題に素早く対応し、変更管理を全社的に共有しなければならない課題に直面しています。今回、ArasのQMSに追加された品質システム(Quality Systems)コンポーネントは、品質管理に対するプロアクティブおよびリアクティブな側面を接続し、品質プロセスをエンジニアリングおよび製造に完全に統合します。

具体的な機能は以下の通りです。

  • クローズド・ループの是正措置/予防措置(CAPA)‐問題の定義や対策、分析、影響項目の追跡を促進
  • RCA(根本原因分析)‐フォルトツリー解析やフィッシュボーン分析、「5 Whys」など、多様なRCAツールの提供
  • コラボレーション‐ビジュアルコラボレーションやビジネスルール、ワークフローを使用した品質レビュー、CAPA項目の集約および包括をサポート
  • レポート作成‐8DレポートやCAPAに関連するメトリクス(% CAPA closed、% CAPA due)の追跡

生産性向上のための新たなユーザビリティと高速なアクセス
Aras Innovatorの最新バージョンでは、以下のユーザーインタフェースの拡張が追加されました。

  • タブモード‐Aras Innovatorにログイン中、複数ウィンドウを表示せずにフォームを開くことができるタブ表示オプションを提供
  • 検索画面の拡張‐検索グリッド上で直接アイテム詳細情報を高速に表示できるプレビューオプションを新規導入
  • ディープリンキング‐URLハイパーリンクで、直接既存セッションのArasのメイン画面から指定のフォームを表示可能
  • Microsoft Edgeのサポート‐Microsoft Edgeブラウザを使用したAras Innovatorへのアクセスが可能

より詳しい情報は4月13日(木)午前11:00(米国東部時間)に実施するウェブセミナー、Aras Innovator Demo Series(Quality Systems)にご参加ください。

Arasプロダクトマネジメント担当バイスプレジデント、John Sperlingのコメント:
Aras Innovatorの最新バージョンにより、当社はArasのPLMプラットフォームを拡大し続けています。品質管理担当部門の特定のニーズに対応する品質管理システムのアプリケーションを構築したほか、デジタルスレッド実現のためにエンジニアリングや製造、サービスがアクセスできるようPLMプラットフォームを拡充しました。Aras Innovatorは、デジタル変革や複雑な製品イノベーションのために企業が必要としているアップグレードの容易性や柔軟性、拡張性を提供する業界唯一のPLMプラットフォームです。そしてこれらはすべて、お客様からの要件やインプットにより実現されたものなのです。

補足資料:

  • Aras PLM Platform
  • Aras Quality Management System

【Arasについて】
Arasは、複雑な製品・プロセス構造に悩むグローバル企業にベストなプロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソフトウェアを提供しています。高い拡張性、柔軟性、アップグレード性を備えたそのレジリエント(しなやか)なプラットフォーム技術は世界の大手企業に採用されており、Business of Engineering(ものづくりビジネス全体の効率化)を実現するための機能として必要なアプリケーションも完備しています。Airbus、GE、GM、日立、ホンダ、川崎重工業、モトローラ、ゼロックスなど、世界中のビジネス顧客がArasを採用しています。Arasは米国マサチューセッツ州に本社を構えるプライベートカンパニーです。詳細に関しては www.aras.jp、Facebook www.facebook.com/ArasPLMJapan、および Twitter @ArasJapan をご覧ください。

ここに掲載されている製品名称やサービス名称はそれぞれ各所有者の登録商標です。

Your local time is  where you live.

© 1995-2017 MetaLinc K.K.