Flux.io社、AEC業界におけるソフトウェアの相互運用性の向上のため、シーメンスのParasolidを選択 (2017年3月17日)


この資料は2017年3月14日に米国テキサス州PLANOより発表されたプレスリリースを翻訳したものです。

  • ソフトウェアの相互運用性に対する共通ビジョンを推進
  • シームレスなデータ共有がプロジェクトを加速化
  • Parasolid、クラウドベースのソリューションに強力なジオメトリ・モデリング機能を提供

Flux.io社は、AEC(建築・土木)業界に向けたクラウドベースのコラボレーション・プラットフォームであるFlux(R)ソフトウェアのジオメトリ・モデリング基盤にシーメンスのParasolid(R)ソフトウェアを選択しました。Fluxソフトウェアは、プロジェクトのすべての関係者がブラウザ上でモデルのジオメトリを共有、問い合わせ、操作できるようにするジオメトリ・モデリング・カーネルを必要としていました。そこで同社が選んだのが、クラウドベースのコンピューティングで卓越した実績を持ち、業界で広く採用されているシーメンスのParasolidでした。

Flux.io社の共同創業者でバイスプレジデントのJen Carlile氏は、「クラウドは分散したチームがニュートラルなブラウザを介してコラボレーションと相互運用性を高められるだけでなく、並列処理を可能にしてローカルのコンピューティング・リソースを補ってくれるため、Fluxユーザーにとって非常に有益です。Parasolidは、クラウド機能の信頼性が高く、パフォーマンスにも優れたジオメトリ・モデリング・コンポーネントであり、実績も豊富で、当社のユーザーにとって欠かせません。当社のニーズとお客様のニーズの両方を満たす理想的なソリューションです」と述べています。

建築家やエンジニアのチームはそれぞれ特定のタスクの実行に別々のソフトウェア・ツールを使用していることも多く、大型のプロジェクトになると、データの互換性の問題が生じます。そうなれば、時間を浪費し、データ変換でデータが破損することもあります。Fluxソフトウェアはこうした生産性に悪影響を及ぼす問題を取り払ってプロジェクト・データの整合性を確保します。異種のAECソフトウェア・アプリケーション環境でデータのシームレスなやり取りを可能にします。さらに、クラウドベースのリアルタイムのコラボレーションとカスタム・データ操作のビジュアル・プログラミングを可能にして、ユーザーとデータの同期化を維持する、よりダイナミックなワークフローを実現します。

シーメンスPLMソフトウェアの最高技術責任者(CTO)のJim Ruskは、「シーメンスは、ソフトウェアの相互運用性を推進している企業として、数多くのソフトウェア・ベンダーにParasolidをライセンス供与して、そのベンダーのユーザーが世界屈指の高精密な3Dモデラーと、広く採用されているオープンなデータ・フォーマットを利用できるようにしています。Flux.io社は、AEC業界における相互運用性の利点を良く理解しており、プロジェクト全体にわたってコラボレーションを強化するという同社のビジョンを心から支持します」と述べています。

Parasolidは、Fluxユーザーにジオメトリ・モデルの共通表示をクラウド上で実現します。すなわち、使用しているAECソフトウェア・アプリケーションやその固有のファイル・フォーマットに縛られることなく、さまざまなチーム間で同じモデルを共有することができます。ユーザーは特定のソフトウェア・ツールをインストールしてその操作方法を学習することなく、チーム間でライブのインタラクティブ・レビューをクラウド上で実施することができます。Fluxユーザーはブラウザ上でParasolidのジオメトリを作成することができ、問い合わせや操作して建物の総容積を割り出したり、3D断面図から間取図を作成したりすることができます。こうして編集したデータは自動的に保存されて各チームのローカル・アプリケーションに転送されるため、ワークフローのさらなる効率化とデータのシームレスな相互運用性が実現されます。

シーメンスPLMソフトウェアについて
シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンスデジタルファクトリー事業本部のビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)とMOM(製造オペレーション管理)のソフトウェア、システムおよび関連サービスにおいて世界をリードするグローバル・プロバイダーです。これまで世界140,000社以上のお客さまにサービスを提供し、1,500万ライセンス以上のソフトウェアの販売実績を上げています。米国テキサス州プラノを本拠地とし、数多くのお客様と協働して各種産業向けソフトウェア・ソリューションを提供しています。これによりお客様がイノベーションを実現し、世界中で競争優位性を常に確保できるよう支援しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細は www.siemens.com/plm にてご覧いただけます。

シーメンスAG について
シーメンスAG(本社:ベルリンおよびミュンヘン)は、165年以上もの間、卓越したエンジニアリングとイノベーション、品質と信頼性、そして国際性を象徴するグローバルなテクノロジー企業であり続けています。電化、自動化、デジタル化の分野を中心に世界200カ国以上で事業を展開しています。シーメンスはエネルギー効率に優れた省資源技術を世界でもっとも多く提供している企業のひとつであり、海洋風力発電の建造では世界一、コンバインドサイクル発電では主要サプライヤー、送電ソリューションでは大手プロバイダー、そしてインフラストラクチャー・ソリューションならびに産業向け自動化ソリューションとソフトウェア・ソリューションのパイオニアです。さらにシーメンスは、コンピューター断層撮影や磁気共鳴画像診断システムなどの医用画像診断装置の大手サプライヤーでもあり、また臨床診断および臨床情報技術のリーダーでもあります。2016年9月30日を期末とする2016年度における売上は796億ユーロ、営業利益は56億ユーロでした。2016年9月末現在の全世界の社員数は351,000人です。シーメンスに関する詳細は www.siemens.com にてご覧いただけます。

注意:SiemensおよびSiemensのロゴはSiemens AGの登録商標です。

Parasolidは、米国およびその他の国におけるSiemens Product Lifecycle Management Software Inc.またはその子会社の商標または登録商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

Your local time is  where you live.

© 1995-2017 MetaLinc K.K.