ダッソー・システムズ、2016年度第4四半期の決算を発表 総収入および1株当たり利益が2桁成長 (2017年2月3日)


2017年2月2日 仏ヴェリジー=ヴィラクブレー発プレスリリース 日本語参考訳

ダッソー・システムズ (Euronext Paris: #13065, DSY.PA) は2日、2016年12月31日を期末とする2016年度および2016年度第4四半期のIFRSベース、未監査の決算を発表しました。これらの決算は、2017年2月1日に同社の取締役会で確認されました。

財務ハイライトの概要 (未監査および恒常為替レートでの数値)

  •  第4四半期の総収入が10%増、ライセンス収入が10%増、1株当たり利益が10%増
  • 2016年度の3DEXPERIENCE関連のソフトウェア収入は25%増
  • 新規業界における2016年度の総ソフトウェア収入が31% (2015年度は30%)
  • 2016年度に高成長国が15%増
  • 製造オペレーション管理が通年で牽引し、DELMIAが17%増、Quintiqは23%増
  • 2016年度の経常ソフトウェア収入が8%増で、総ソフトウェア収入の71%
  • 2017年度の財務目標は、非IFRSで6-7%の収入増

2016年度および第4四半期の決算の概要 (未監査)

Screen Shot 2017-02-06 at 6.45.30 PM

訳注1:本資料は仏Dassault Systèmes による英文プレスリリースをダッソー・システムズ株式会社が日本語訳(抄訳)したものです。原文と本抄訳の差異に関しては、原文が優先致します。予めご了承下さい。
訳注2:原文は下記リンクをご覧ください。
https://www.3ds.com/press-releases/single/dassault-systemes-reports-q416-total-revenue-and-eps-up-double-digit/

(以上)

ダッソー・システムズについて
ダッソー・システムズは、3Dエクスペリエンス企業として、企業や個人にバーチャル・ユニバースを提供することで、持続可能なイノベーションを提唱します。世界をリードする同社のソリューション群は製品設計、生産、保守に変革をもたらしています。ダッソー・システムズのコラボレーティブ・ソリューションはソーシャル・イノベーションを促進し、現実世界をよりよいものとするため、バーチャル世界の可能性を押し広げます。ダッソー・システムズ・グループは140カ国以上、あらゆる規模、業種の約21万社のお客様に価値を提供しています。より詳細な情報は、www.3ds.com (英語)、www.3ds.com/ja (日本語)をご参照ください。

3DEXPERIENCE、Compassロゴ、3DSロゴ、CATIA、SOLIDWORKS、ENOVIA、DELMIA、SIMULIA、GEOVIA、EXALEAD、 3D VIA、BIOVIA、NETVIBESおよび3DEXCITEはアメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズまたはその子会社の登録商標です。

Your local time is  where you live.

© 1995-2017 MetaLinc K.K.