ダッソー・システムズ、CES2017に出展、HTC VIVE ビジネスエディションを使うVRデモを披露 (2017年1月6日)


ダッソー・システムズ (Euronext Paris: #13065, DSY.PA) は、コンシューマ・エレクトロニクス分野で世界最大の見本市であるCES 2017 (2017年1月5日~8日、米ラスベガス) に本年も出展しています。(hall A-C, level , ブース番号42530) 会場では、HTC VIVEビジネスエディションを使って設計・製造途中の製品モデルを検証するデモや、FOSSILの腕時計のデザインから販売までを当社の3Dエクスペリエンス・プラットフォーム上で行うデモを披露します。

◆ビジネスVR:HTC VIVEビジネスエディションでCATIAデータを検証

3Dエクスペリエンス・プラットフォームのユーザーは、製品開発プロセスの過程において、没入度の高いVRシステムであるHTC VIVE™ ビジネスエディションを使い、設計 (デザイン) の確認や検証ができるようになりました。主な対象は、3Dエクスペリエンス・プラットフォームのユーザー全般、とくにインダストリアル・デザイナー、メカ設計エンジニア、マーケティング担当、プロジェクト管理者、製造計画担当、その他の意思決定者です。コンピュータ・ディスプレイ上ではなく、ヘッドマウントディスプレイで、開発中の製品を検証できます。カスタマー・エクスペリエンスの創出や高度化をいち早く進める上で、新しい道を切り開くものです。

◆FOSSIL Q Watchのプランニングから製造、販売まで

ダッソー・システムズの消費財産業向けインダストリー・ソリューション・エクスペリエンスを使ったFOSSILグループのスマートウォッチ (Fossil Q smartwatch ) のデザイン、市場投入、販売促進などの流れを紹介します。クラシックな腕時計のデザインと最新のスマート機能をどのように融合していくのかを、ご理解いただける展示です。

最新の情報はFacebookでも発信しています: https://www.facebook.com/DassaultSystemes/

以上

ダッソー・システムズについて
ダッソー・システムズは、3Dエクスペリエンス企業として、企業や個人にバーチャル・ユニバースを提供することで、持続可能なイノベーションを提唱します。世界をリードする同社のソリューション群は製品設計、生産、保守に変革をもたらしています。ダッソー・システムズのコラボレーティブ・ソリューションはソーシャル・イノベーションを促進し、現実世界をよりよいものとするため、バーチャル世界の可能性を押し広げます。ダッソー・システムズ・グループは140カ国以上、あらゆる規模、業種の約21万社のお客様に価値を提供しています。より詳細な情報は、www.3ds.com (英語)、www.3ds.com/ja (日本語)をご参照ください。

3DEXPERIENCE、CATIA、SOLIDWORKS、ENOVIA、DELMIA、SIMULIA、GEOVIA、EXALEAD、 3D VIA、BIOVIA、NETVIBEおよび3DEXCITEはアメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズまたはその子会社の登録商標または商標です。

Your local time is  where you live.

© 1995-2017 MetaLinc K.K.