CIMdata 2014 PLM Market and Industry Forum - Japan 詳細


Japan PLM Market & Industry Forum
明神会館
東京都千代田区外神田2-16-2

PDF ALL Download

2014年4月16日(水)

朝のセッション - Morning Session

PDF REG Download
  • 9:45 a.m. – 10:00 a.m.
    受付登録 - Registration 
  • 10:00 a.m. – 10:15 a.m.
    開催にあたって(Welcome)
    江澤 智 (Satoshi Ezawa), CIMdata日本代表 (MetaLinc K.K.)
    開始にあたって、フォーラムの紹介と本年度と今後についての最新状況を提供します。
    Satoshi Ezawa, CIMdata’s Representative in Japan, will introduce the Forum and provide an update on the firm and its direction for 2014 and beyond.
  • 10:15 a.m. – 11:30 a.m.
    PLMの状況 - 今日の市場並びに最新トレンド - State of PLM - Today's Market and Leading Trends 
    ピーター・ビレロ、CIMdata社長(Peter Bilello, President, CIMdata)
    本セッションは、PLMテクノロジーとサービスのサプライヤーにとって重要な動向と課題に重点を置き、現行のPLM業界の状況をレビューします。CIMdataは、このますます厳しい市場に於いて切磋琢磨しているプロバイダーでのこれらトレンドとインパクトの考察し、プレゼンを進めます。
    This session will review the current state of the PLM industry with particular emphasis on trends and issues, including the circular economy, that are critical to PLM technology and service providers. CIMdata will present its views on these trends and the impact they have on participants in this increasingly challenging market.
  • 11:30 a.m. – 12:30 noon
    2013年度市場分析結果(グローバル) - 2013 Market Analysis Results
    スタン・プラバンスキー、CIMdata、VP、リサーチ VP (Stan Przybylinski, Research ,VP, CIMdata)
    PLM業界の進展と方向性への包括的且つ正確な最善な情報源として、長期に渡って認識されているCIMdataの年次PLM市場の分析は、このベンダーフォーラムでまず発表されます。
    Recognized for many years as the best source of comprehensive and accurate insights into the evolution and direction of the PLM industry, CIMdata’s annual PLM Global Market Analysis is first revealed at this Market and Industry Forum.
  • 12:30 noon – 1:30 p.m.
    昼食 - Lunch

午後のセッション - Afternoon Session

  • 1:30 p.m. – 2:15 p.m.
    2013年度 日本&AP市場分析結果 - Japan & AP - 2012 Market Analysis Results Japan & AP
    江澤 智(Satoshi Ezawa)
    本セッションでは、日本市場の分析を中心に2013年度の状況と今後の見通しについて解説します。
    In this session, CIMdata will present an analysis of the Japan PLM market, including results for calendar year 2013 and forecasts through 2018. 
  • 2:15 p.m. – 4:00 p.m.
    CIMdataのリサーチ・アジェンダ・アップデート - CIMdata’s Research Agenda Update
    本セッションでは、2014年の私どものPLMナレッジ・カウンシルのリサーチ・アジェンダがカバーしている様々なテーマについて解説します。
    In this session, CIMdata will lead discussions on several topics pertinent to our Practice areas and our PLM Knowledge Councils’ research agendas for 2014.
    • 2:15 p.m. – 2:50 p.m.
      Systems of Systems; Way Beyond the Product
      循環経済は、よく “system of systems” として表現されています。製品のコンセプトは現在、生産、物流、取付・設置、その耐用年数にわたる継続的な保守、最終的には、サービスやリサイクルに伴う廃棄などを含む多くの異なる要因が含まれるように十分に物理的な製品の定義(ハードウェア、ソフトウェア、およびエレクトロニクス)を越えた視点を考えます。本セッションでは、システムズ・エンジニアリングが循環経済をサポートできる方法について吟味します。加えて、CIMdataは、この新しい循環経済に対して産業界の企業の備えを理解するための方法、またプロバイダのクライアントにSEの取組みを前進させるための最適な進路を決定させる支援についてプロバイダへの手段となるCIMdataの新しいシステムズ・エンジニアリング成熟度モデルについての初期の結果について紹介します。
      The circular economy is well represented as a system of systems. Product concepts now consider perspectives well beyond the physical product’s definition (hardware, software, and electronics) to include many other factors, including production, logistics, installation, ongoing maintenance throughout its useful life, and ultimately, retirement from service and recycling. This session will examine some of the ways that systems engineering can support the circular economy. In addition, CIMdata will present early results from CIMdata’s new systems engineering maturity model, a way for industrial companies to understand their preparedness for this new circular economy and for solution providers to help their clients decide the best course in moving forward with SE initiatives.
    • 2:50 p.m. – 3:25 p.m.
      Simulation’s Role in the Circular Economy
      循環経済は、新しい要件を生み出すことになります、シミュレーションは、要件が製品ライフサイクル全体で満足されることを検証することで、重要な支援を行う役割を担うことができます。新しい循環経済に於いて新素材(コンポジット)、新しい製造技法(機能コンポーネントの3Dプリンティング)、また新たな規制(例えば、紛争鉱物)は、我々のこれまでの経験の範囲・領域外やまだ知られてない情報(tribal knowledge)などの問いを投げかけるでしょう。本プレゼンテーションは、循環経済に於いてサステナビリテイの目的に実現するために、シミュレーションが如何にライフサイクル全体に渡って、製品の意思決定を支援するかにフォーカスします。
      The circular economy will bring forth new requirements, and simulation can play a critical supporting role by validating that these requirements are fulfilled over the product lifecycle. New materials (composites), new manufacturing techniques (3D printing of functional components), and new regulations (e.g., conflict minerals) in the circular economy pose questions outside the sphere of our previous experience and tribal knowledge. This presentation focuses on how simulation supports product decisions over the entire lifecycle to enable sustainability objectives in the circular economy.
    • 3:25 p.m. – 4:00 p.m.
      PLM: Well Beyond PDM
      CIMdataのリサーチでは、業界で主導的地位にある企業は、より完全なPLM戦略を可能にするために、PLMの機能を超えて発展・拡大させることを目指しています。これは循環経済に於いてさらに重要なものになります。本セッションでCIMdataは、どの分野が最も重要であるか、またPLMソリューション・ベンダーやサービス・プロバイダーに対してどのような機会が創られるかについて解説します。
      CIMdata’s research reveals that leading industrial companies are looking to expand beyond PDM functionality to truly enable a more complete PLM strategy. This becomes even more important in a circular economy. In this session, CIMdata will discuss which areas are most important, and what opportunities they create for PLM solution and service providers.
  • 4:00 p.m. – 4:10 p.m.
    ネットワーキング・ブレーク - Networking Break
  • 4:10 p.m. – 5:10 p.m.
    エンドユーザーにフォーカスしたリサーチトピックス - End-User Focused Research Topics
    2014年、私たちのリサーチ事項には、複数の産業に於ける製造業会社への興味ある数々のトピックスを含んでいます。本ショート・セッションでは、これら分野それぞれをハイライトし、2014年またその先に於けるこれらトピックスをさらに適切且つ具現化するために、参加の皆さまからのお考えなどもお聴きできれば幸いです。
    In 2014, our research agenda will also include several other topics of interest to manufacturing companies in multiple industries. These short sessions will highlight each area and seek inputs from the audience that will help sharpen our focus on these topics in 2014 and beyond.
    • 4:10 p.m. – 4:30 p.m.
      クラウドの状況 – A Weather Update: Cloud Status
      企業は、多くの重要なビジネスの機能・活動で、中でもカスタマー・リレーションシップ・マネジメント(例えば、Salesforce.comが提供するようなCRM)について、ますますクラウドに依存するようになっています。しかし、PLMおよびその他さまざまな技術的な分野は、能力・機能を提供するにはこのアプローチを取り込む動きが遅れています。本セッションでCIMdataは、AEC(建築、エンジニアリング、建設)領域でのいくつかの興味ある活動を含み、PLMに於けるクラウドの最新情報を提供します。
      Companies are increasingly relying on the cloud for many important business functions, most notably customer relationship management (for instance, CRM, as delivered by Salesforce.com). But PLM and other more technical domains have been slower to adopt this approach to delivering capabilities. In this session, CIMdata will provide an update on cloud in PLM, including some exciting work from the AEC (architecture, engineering, and construction) space.
    • 4:30 p.m. – 4:50 p.m.
      PLM モバイル・アプリの状況 - Update on Mobile Applications in PLM
      モバイルは、IT領域での4つのトレンドの一つとしてよく引き合いに出されていますが、PLMに於いては出遅れています。PLMやAECのソリューション・プロバイダーからのいくつかの新しいアプリケーションは、真のモバイル・テクノロジーを発揮し始めることで、変化が始まっています。本セッションでは、現在あるいにまもなく利用可能となるだろうモバイル・アプリケーションの最新情報を提供します。
      Mobile is often cited as one of the four driving trends in the IT space, but it has been slow to take off in PLM. This is beginning to change, as some new applications from PLM and AEC solution providers are starting to show the true power of mobile technology. This presentation will provide an update on current and soon-to-be-available mobile applications.
    • 4:50 p.m. – 5:10 p.m.
      ファイルの終焉 - The Death of the File
      PLM戦略をサポートしている情報の多くは、フィアルに収納されており、ありとあらゆるオーサリング・ツールによって制作されています。しかし、今日の作業者のコラボレーションのニーズは、ファイルでこと足りてるでしょうか?次世代アプリケーションの多くは、ファイルをベースにしたものではなく、また構造化データでもありません。私どもは、このトレンドを追求し、PLMおよび非PLMドメインでの例もって明らかにします。
      Much of the information supporting PLM strategies is contained in files and created by any number of authoring tools. But are files sufficient for the collaboration needs of today’s workforce? Most of the next-generation applications are not based on files, but on structured data. We will explore this trend, highlighting examples from PLM and non-PLM domains.
  • 5:10 p.m. – 5:30 p.m.
    纏め&終わりにあたって - Closing Comments
    ピーター・ビレロ(Peter Bilello)& 江澤 智 (Satoshi Ezawa) 
  • 5:30 p.m. – 6:30 p.m.
    ネットワーキング・レセプション - Networking Reception
    フォーラムに引き続いて、日本のPLMエコノミーが直面している市場課題やビジネス課題について、参加者各位の皆さまにおかれて、飲み物&軽食とともに、オープンに進めたいと存じます。
    Please join everyone for networking over drinks and appetizers to continue the day’s open discussions of market and business issues facing the PLM Economy in Japan.

開催&参加要項必ずお読み下さい

戻る

参考Wiki:
Circular Economy http://en.wikipedia.org/wiki/Circular_economy 
system of systems http://en.wikipedia.org/wiki/System_of_systems 
tribal knowledge http://en.wikipedia.org/wiki/Tribal_knowledge 

Your local time is  where you live.

© 1995-2017 MetaLinc K.K.