CIMdata’s 2016 PLM Market & Industry Forum


♪♪♪♪♪ おかげさまで成功裏に完了しました。皆さまに感謝申し上げます。 ♪♪♪♪♪

2016年の本イベントの開催日&開催地

  • 3月31日:米国ミシガン州アンアーバー
    Sheraton Hotel. 3200 Boardwalk Drive, Ann Arbor, MI 48108, U.S.A.
  • 4月7日:オランダ・アムステルダム
    DoubleTree by Hilton Amsterdam Centraal Station, Oosterdoksstraat 4, Amsterdam, 1011 DK, Netherlands
  • 4月11日:インド・プネ
  • 4月15日:中国・上海
  • 4月21日:東京・日本
    東京ガーデンパレス、東京都文京区湯島1-7-5
    (http://www.hotelgp-tokyo.com)

“素材の世界:あらゆるモノ・コトを変える”
“It’s a Material(s) World: This Changes Everything”

マテリアルミックスが進むことは変化・変革をもたらす。
変化・変革は、私たちに適応すること強制する
新しいマテリアルイノベーションをもたらし、
以前に想定されてなかったモノ・コトを構築するための能力につながる

マテリアル主導製品開発は、イノベーションへのキーである。

積層造形または3Dプリンティングは、
すべての
モノ・コトを変える可能性を秘めるマテリアルと製造の
ルネサンスを引き起こしている。

 これはまた、すべてのモノ・コトを変化させるものであり、産業界の企業が新しい素材・材料およびそれらに関連する設計、製造、およびサポートのプロセスの採用と使用を最適化するために、PLMエコノミーは支援し対応する必要があります。

私たちが対処すべき重要なる問題は何か?

  • メーカーが所望の結果を手にすることを確実にするために、どのような新しい方法、アナリティクス、試験が必要とされているか?
  • デザイン・設計、分析、検証を含めて新マテリアル時代におけるマテリアル管理に、どのようなサポートが必要とされているか?
  • マテリアルをエンジニアリングできるようにして検証を必要とする新しいレベルに進む際、“システムズエンジニアリング”のインパクトは何か?
  • マテリアルイノベーションエコシステムを探し出し、構築し、管理することについて、どうやるか?
  • マテリアルのバーションに於けるクラウドソーシングやオープンイノベーションのようなテクニックの使うインパクトはどのようなものか?
  • これは循環経済、持続可能性、またコンプライアンスにどのように関連しているか?
  • 新しいマテリアルの導入の課題にメーカーとサプライチェーンはどのように対処すべきか?
  • 3Dプリンターは、PLMエコノミーのどのような影響を与えるか?
  • マテリアリングエンジニアリングに於ける進歩を考慮して将来の製品イノベーションプラットフォームに対する影響はどのようなものか?
  • PLMソリューションが過去サポートしなかった分野であるポートフォリオ&コスト管理の背景にある多くの機能的な拡大として、将来の収益性管理をサポートするために必要な機能・能力についての要件はどのようなものか?
  • PLMソリューションプロバイダは、この変化のパワーを支援するための対応に必要なものは?

 これはまた、すべてのモノ・コトを変化させるものであり、産業界の企業が新しい素材・材料およびそれらに関連する設計、製造、およびサポートのプロセスの採用と使用を最適化するために、PLMエコノミーは支援し対応する必要があります。

 弊社の2016年のフォーラムイベントの一つであるPLMコミュニティに皆さんの仲間は参加して対話を行い、業界を強化するこのイベントを重要なるものにご計画ください。

CIMdataのPLM Market & Industry Forumとは?

  • PLMエコノミーに於いてソリューション及びサービスプロバイダ向け専門にデザインされた代表的なイベントである
  • 25年を超える存在であり、CIMdataのMarketing & Industry Forumイベントは、PLMの将来を形づくるための主要な場であるという信望・評価を得ている
  • 30年以上に渡る世界のリーディングPLMコンサルティング会社であるCIMdataによって提供される
  • CIMdataは、現行経済の情勢やトレンドへの重要なる洞察・識見を提供し、PLMエコノミーに対する影響を精査する
  • CIMdataは、PLM市場の現行状況と将来へのトレンドを共有するための場を提供する
  • 待ち望まれているCIMdataの2015年のPLM市場分析の結果を最初に提供する
  • 来る年へのPLM市場の環境を如何にナビゲートするかの洞察・識見を提供する
  • PLMコミュニティの様々な専門家とのネットワークを得る機会を提供する
  • CIMdataの特定分野の専門家、プラクティス・マネージャ、またアナリストとコラボレーションするチャンスとなる
  • CIMdataのPLMコミュニティ・メンバー、皆さんの同僚、皆さんの競合相手、皆さんの協力者、また皆さんの潜在的なパートナーの皆さんとネットワークを得るための絶好の機会である
  • CIMdataのPLM Market & Industry Forumイベントは、来る年に於けるPLMへのビジョン設定するための主要な場として役に立つ

出席・参加すべき人々は?

  • PLMソフトウェアソリューションプロバイダ
  • PLM以外のエンタープライズソリューションプロバイダ
  • PLMシステムインテグレータ
  • 付加価値VAR
  • アナリストリレーションスペシャリスト
  • マーケティング&競合分析プロフェショナル
  • チャネルパートナー
  • 成功あるPLM展開をエンドユーザーに支援している皆さん

出席・参加すべき理由は?

  • CIMdataの2015年PLMエコノミーの分析について業界でいち早くも早く目にする
  • 現行PLMエコノミーの状態をより高いレベルで理解する
  • 何がPLMエコノミーを牽引しているかを明確に知る
  • PLMエコノミーについて闊達な議論をしている同志と仲間になる
  • PLMエコノミーの中で周辺・他の人々と比較して皆さんがどのように行っているかを見出す
  • PLMエコノミーに影響を与える新たなトレンドについて学び・自覚する

CIMdata’s 2016 PLM Market & Industry Forum
CIMdata’s 2016 PLM Market & Industry Forum Overview
CIMdata’s 2016 PLM Market & Industry Forum Agenda
CIMdata's 2016 PLM Market and Industry Forum 申込要項

ご案内資料&申込書:PDFデータダウンロード

参考 (英語) :CIMdata Web Site
過去のCIMdata PLM Market & Industry Forum

(お断り)本内容は随時、最新情報に更新されます。(更新:2016.2.11)


Your local time is  where you live.

© 1995-2015 MetaLinc K.K.