PLM Road Map™ 2013


PLM Road Map™ 2013 - 2013年10月9〜10日、米国イリノイ州シカゴにて開催

  • PLM Road Map - A CIMdata Leadership Event
  • PLMロードマップ™2013は、独立・中立な教育や業界にとって重要なアイデア、トレンド、また関係を育み、根を下ろすコラボレーティブなネットワーキングとなるグローバルな産業界のエグゼクティブ・幹部やPLMの専門家・実践を行っている人々に出席必須のイベントです。過去10年間、製品ライフサイクルマネージメント(PLM)は、多くの場合、複雑なプロセスをサポートするための適切なテクノロジーを適用し、製品ライフサイクル全体を通じて、多くの利害関係者の間を仲立ちをする戦略的なビジネスアプローチとして地位を高めています...
  • 開催日:2013年10月9~10日
  • 場所:米国イリノイ州シカゴ、Hilton Indian Lakes Resort
    250 W. SCHICK ROAD, BLOOMINGDALE, ILLINOIS, 60108, USA)
  • 今年の開催は、過日、お知らせのように、maketkey社による北米PLM Innovationと共同開催となります。
  • 一般登録はエンドユーザが対象となります。

 本件に関する参加など問合せは弊社まで(こちらから


不可避な戦略としてのPLM - 競争優位をドライブするためのライフサイクルの複雑さをマネージメントするPLM as THE Strategic Imperative - Managing Lifecycle Complexity to Drive Competitive Advantage進化するPLMパラダイム - 現状崩壊(The Evolving PLM Paradigm - Toppling the Status Quo)

 PLMロードマップ 2013は、独立・中立な教育や業界にとって重要なアイデア、トレンド、また関係を育み、根を下ろすコラボレーティブなネットワーキングとなるグローバルな産業界のエグゼクティブ・幹部やPLMの専門家・実践を行っている人々にとって参加必須のイベントです。過去10年間、製品ライフサイクルマネージメント(PLM)は、多くの場合、複雑なプロセスをサポートするための適切なテクノロジーを適用し、製品ライフサイクル全体を通じて、多くの利害関係者の間を仲立ちをする戦略的なビジネスアプローチとして地位を高めています。最近では、支配的なパラダイムを絶滅の危機へと、新しいテクノロジー、プロセスが期待となり出現し、または成熟しています。

  • サステナビリティ(持続可能性)への努力は、製品開発が単に製品を市場へ(さらに利用・使用、サービズ、また最終処分も)と送り出すということでないことを多くの組織に現実なものにした。
  • 常時オンであるソーシャルに精通した働き手(social savvy workers,)の増加というものが、コラボレーション・プロセスと支援テクノロジーの新しい形態を求め、期待をしている。
  • コンポーネント・部品の設計やインテグレーションのためのシミュレーションは日常手段となっており、シミュレーションは、もはや製品と製造システム開発プロセスの初期段階からドライブしている。
  • データの大洪水と爆発的な製品の複雑さは、情報のマネージメントと領域横断のコラボレーションへの新しいアプローチへと向けている。
  • 製品とライフサイクルの複雑さが大幅に増加していることが、1つの専門分野として企業にシステムズ・エンジニアリングを調査させたり、また受け入れることさえも推進させている。
  • ソーシャル・コンピューティングは、伝統的なマーケティングや販売チャネルに関係なく、すでに新しいVOCをもたらし始めている。
  • 3Dプリンターは、製品開発や製造バリューチェーンの極めて正確な主要部品への可能性を秘めている。
  • “メーカー・ムーブメント”(“makers” movement)が、かつては高度に熟練したエンジニアリング・チームに属していた複雑なエレメカ・デバイスをほぼ誰もが構築するようになる3D CADとエレクトロニック/コンピューティング・テクノロジーを利用し易くしている。

 初日の朝は、PLM市場の概要(または基調講演)で始まり、続いてPLMインテグレーション/デジタル・マニファクチャリングとシミュレーション&解析をカバーする二つの分科会となります。二日目は、システムズ・エンジニアリングとソーシャル製品開発&コラボレーションのトピックスをカバーする二つの分科会となります。二日目の午後のPLM Road Mapの参加者は、基調講演へと参集します。そこでさらに内容を深めます。

 PLMロードマップ 2013は、企業が如何にPLM戦略を成功裡に取り込むか、そして難問に直面している製品開発、製造、また課題展開のために対応するための実現可能なソリューションを如何に取り込むかの戦略的な二日間のカンファレンスです。今年のPLM Road Mapにご参加いただき、どのようにPLMの変化しているか、それら変化の現行のインパクト、短期であるいは中期でのエンドユーザのチャレンジは何か、またPLMソリューション・プロバイダが直面しているチャレンジは何かなどについて、現場でのスピーカーや様々な参加者と意見交換ください。


本件についてのご意見はこちらからお送り下さい。 


Your local time is  where you live.

© 1995-2017 MetaLinc K.K.