CIMdata 2017 PLM Market and Industry Forum 開催&参加要項


(必ずお読み下さい)

 CIMdataの2017年度のPLM市場&業界フォーラム (CIMdata PLM Market & Industry) は、あらゆる規模のPLMソリューションプロバイダーへの最高の業界イベントとなります。ことしのテーマは、“PLM: A Key Enabler for Digitalization (PLM:デジタリゼーションへのキーイネーブラー) ”  としています。CIMdataと出席者は、現在のPLM市場が直面している課題を共有し、論ます。セッションは、現行経済情勢へのインサイト、PLMエコノミーでのPLMソリューションプロバイダの取組みについて明らかにします。それらには、現行並びに将来のPLM市場の状況と動向についてのCIMdataの展望;2016年のPLM市場の結果についてのCIMdataの分析の最初ともなる一般公開 (PLM領域、業種、地域、及び大手PLMソリューションプロバイダーについての市場全体の成長の徹底的な初期分析と見通し) を含み、詳細なプレゼンテーションを行います。

 さらにセッションでは、CIMdataのPLMナレッジカウシルリサーチ・アジェンダ・アップデートは;

  • デジタルで可能となるプロセス:The Golden Threads of Engineering (Digitally Enabled Processes: The Golden Threads of Engineering) 、
  • ライフサイクル全体でデジタルツインを明確に定義し管理 (Defining and Managing the Digital Twin throughout the Lifecycle) 、
  • Beams and Bits: AECに於けるデジタルツール向けの発展・成功事例 (Beams and Bits: Making the Case for Digitalization in AEC) など最新内容、

 またエンドユーザーにフォーカスしたリサーチトピックスとして;

  • クラウドPLM市場アセスメントする (Cloud PLM Market Assessment)
  • IoT: PLMのチャンスを拡大・発展 (IoT: Expanding the PLM Opportunity)
  • CPQ (Configure-Price-Quote:構成-価格設定-見積り)とPLM (Configure-Price-Quote (CPQ) and PLM)

をカバーします。

 CIMdataのPLM市場&業界フォーラムの参加関係者は、現行PLM市場の状況、そのダイナミックな影響、その継続的な進展の期待・予想などの強固な確かなる理解を深めることになります。出席は、自身が来る年へのPLM市場環境をしっかりと進むために利用出来るアプローチと機会へのさらなるインサイトを高めることになります。CIMdataのPLM市場&業界フォーラムは、競合相手、コラボレータ、また今後の潜在的なパートナーを含むPLMコミュニティに於ける他社のプロフェショナルとのネットワークへの機会も提供します。

CIMdata 2017 PLM Market & Industryは以下のように予定します:

  • 日時:2017年4月19日(水)午前9時45分より(受付開始:午前9時30分)
  • 場所:東京ガーデンパレス 3F 平安の間 (東京都文京区湯島1-7-5)
  • 参加対象:PLMテクノロジー&ソリューション・サービスのプロバイダ様

出席に際して:

  • CIMdata 2017 PLM Market & Industry(Japan)の参加費は本体価格83,000円(89,640円:8%消費税込み)です。
  • 早期登録割引(“Early Bird Discount”):2017年4月11日(火)までのご登録は、20%オフの本体価格66,400円(71,712円:消費税込み)となります。
  • CIMdata PLM市場調査にご協力いただいた皆さま:特別割引をいたします。詳細についてはお申込の際にお問い合わせください。
  • 同一組織内に於いて、複数のご参加については、二人目以降については割引 (15%オフ) を適用します。但し、同一申し込みにてお願いいたします。
  • 上記価格に資料 (電子媒体) 、昼食&ネットワーキング、リフレッシュメントを含みます。
  • 本年度も、プレゼン資料、英語文/日本語文混合での製作を進めるべく準備をしております。一部の日本語は、後日になります。
  • 参加費のお支払いはフォーラム前日までにお願いいたします。
  • 当日、申込者がご出席出来ない場合は必ず代理の方をお願いいたします。
  • お申し込みは,所定の申込書をご参照&ご利用願います。PDFファイルを印刷いただき手書、あるいはダイレクト入力いただきメールの添付にて。

 本年度も皆さまのフィードバック並びに私どもの経験を踏まえ、時代やビジネス環境に見合ったより充実した内容を提供&共有する所存です。皆様のご期待に添うべく計画を進めております。

本年度の特徴は以下の通りです:

  • 2017年は弊社が日本に於いてCIMdataとして1997年にPLM関連 (当時はPDM) のフォーラムを開催して21年目となります。この21年の間にはフォーラムはユーザー向け、プロバイダ向けへと発展しました。昨年に引き続き、今回の開催場所である東京ガーデンパレスは、当時プロバイダ向けフォーラムが立ち上がった際の記念すべき地です。昨年同様に本フォーラムの発展を祈念し、原点であるこの地で心を新たにしてさらなる改善・改良を加えて運営する所存です。
  • 昨年に引き続き、CIMdataの社長のピーター・ビレロ(Peter Bilello)、またリサーチVPのスタン・プラバンスキー (Stan Przybylinski) 、そして江澤 (CIMdata日本代表、メタリンク) と3人体制にてお届けします。ぜひネットワーキング含め終日、ご参加の皆さまとぜひこの機会に活発且つ忌憚のない意見を交わせていただけると期待します。 
  • 東京のほかに、米国 (ミシガン州アナーバ) 、欧州 (ドイツ・シュトゥットガルト) 、また中国 (北京) 、インド (プネー) と5都市で開催、さらなる進展となるグローバルベースで開催を鋭意進めています。
  • 本年度は、企業のビジネスニーズへのPLMのデリバリー能力の進展に伴い “It’s a Material(s) World: This Changes Everything (素材の世界:あらゆるモノ・コトを変える) ” としております。世界経済の不確実性の中ではありますが、それは新たな規範であり、PLMのビジネスへの明確なる貢献を認識し、今後の浸透をさらに高めるものです。過去、PLM業界として最も重要なメッセージを以下のように毎年、掲げて参りました:
    • 2016年 - “素材の世界:あらゆるモノ・コトを変える” (It’s a Material(s) World: This Changes Everything)
    • 2015年 - “イノベーションをするためのプラットフォーム:PLMの次なる進化のステップ (Platforms for Innovation: PLM’s Next Evolutionary Step) ”
    • 2014年 - “循環経済に向かって:新たな試練が新たなチャンスをもたらす
(Moving Toward a Circular Economy: New Challenges Offer New Opportunities) ”
    • 2013年 - “デシジョン!(Decisions, Decisions) ”
    • 2012年 - “すべて真なり (The Whole Truth) ”
    • 2011年 - “PLM - バック・トゥ・ザ・フューチャー (PLM - Back to the Future) ”
    • 2010年 - “PLM - 業績回復を加速する (PLM―Accelerating the Recovery) ”
    • 2009年 - “不確実な経済時に於けるPLM (PLM in Uncertain Economic Times) ”
    • 2008年 - “大手企業のサプライヤーに出現:すべての関係者への新しい機会 
(The Emergence of Large Enterprise Suppliers: New Opportunities for All) ”
    • 2007年 - “PLMの熟成:成功のためのコミュニティの戦略 
(PLM Matures: The community's strategy for success) ”
    • 2006年 - PLMの拡大 - 新たな業界の要件 
(PLM Expansion - Requirements in Emerging Industries)
    • 2005年 - プラットフォームとPLMの進展 (Platforms and PLM Evolution)
  • 上記の各セッションは例年通り、ワンツーワンの日本語への逐次通訳は行いません。それにより得られる時間をより充実したプレゼンに振り向けると共に出席者皆さまのご理解を深めるために各セッション(ないし項目)毎に重要ポイントの簡単明瞭な解説(日本語)をインタラクティブに行います。
  • プレゼン資料について、 例年のように事前配布は出来ませんことをご容赦下さい 。また日本語にての配布も必要且つ重点的なものについてすべく進めております(一部、開催後になることがあります。最終版は後日となります)。

 以上のようです。更に全体の構成の中で、私どもと皆さま、また出席者間の意見交換の改善に務める所存です。どうぞ、この大きな変化をご活用いただくと共にご理解のほどよろしくお願い申し上げます。ぜひ、現状をより正しく理解、課題を共有いただき、皆さまに於かれて有益なものになるもとの信じております。

CIMdataについて

 CIMdata (大手独立系ワールドワイド企業) は、製品ライフサイクルマネージメント (PLM - Product Lifecycle Management) のアプリーケションの適用・利用を通して、イノベーティブな製品やサービスをデザインし提供をする企業の能力を最大限にする戦略的マネージメントコンサルティングを提供しています。1983年に創業以来、CIMdataはPLMソリューションに於けるワールドワイドクラスのナレッジ、専門的な技術、ベストプラクティスメソッドを提供して参りました。これらソリューションはビジネスプロセス並びにPLMを実現する広範囲なテクノロジに組み込まれています。

 CIMdataは、グローバル経済の中で競争優位を模索している産業界の企業並びにテクノロジーやサービスのサプライヤーの両者と仕事をしております。CIMdataは効果的なPLMを確立する産業界の企業を支援し、要件の確認・検証やPLMテクノロジーの選択の援助、ソリューションを導入・実装するためにそれら企業の組織構成やプロセスを適なものにする支援、それらソリューション展開の支援を進めています。PLMのソリューションサプライヤーに対してCIMdataは、彼らの市場に於いて最も望ましい効果あるものにするためにあらゆるビジネスと製品プログラムの段階での全体の支援と共に、ビジネスや市場戦略の定義&確立の支援、ワールドワイドの市場情報と分析のサービス、社内の販売やマーケット部門への教育やサポートを提供しています。

 コンサルティングに加えてCIMdataは、リサーチを進め、PLMに特化した購読サービスの提供、数々のコマーシャルパブリケーションを制作しています。当社はさらに全世界でPLM certificate programs (PLMに関する認定プログラム) 、セミナーやカンファレンスを通して業界に教育を提供しています。CIMdataは北米、欧州、またアジアパシフィックのオフィスから全世界の顧客にサービスを提供しています。

 CIMdataのサービスの詳細については、Webサイト (http://www.CIMdata.com) をご覧いただくか、CIMdataの次の連絡先まで:3909 Research Park Drive, Ann Arbor, MI 48108, USA. Tel: +1 (734) 668-9922. Fax: +1 (734) 668-1957;または、 Oogststraat 20, 6004 CV Weert, The Netherlands. Tel: +31 (0)495.533.666

CIMdata’s 2017 PLM Market & Industry Forum
CIMdata’s 2017 PLM Market & Industry Forum Agenda
CIMdata's 2017 PLM Market and Industry Forum 申込要項

ご案内資料&申込書:PDFデータダウンロード

ご参考:The evolution of PLM - Product InnovationによるCIMdata社長、ピーター・ビレロ (Peter Bilello)インタビュー

過去のCIMdata PLM Market and Industry Forum

(お断り)本内容は随時、最新情報に更新されます。(更新:2017.1.9)

Your local time is  where you live.

© 1995-2017 MetaLinc K.K.