CIMdata’s 2017 PLM Market & Industry Forum


2017年の本イベントの開催日&開催地

  • 3月30日 (木):米国ミシガン州アンアーバー
    Sheraton Hotel, 3200 Boardwalk Drive, Ann Arbor, MI 48108, U.S.A.
  • 4月6日 (木):ドイツ・シュトゥットガルト
    The Maritim Hotel, Seidenstraße 34, GERMANY
  • 4月10日 (月):インド・バンガロール
  • 4月14日 (金):中国・北京
  • 4月19日 (水):東京・日本
    東京ガーデンパレス、東京都文京区湯島1-7-5
    (http://www.hotelgp-tokyo.com)

参考:ITWORLD - CIOは、資金をデジタル変革により向ける
   (ITWORLD - CIOs move more dollars to digital transformation)

 トップクラスの企業のIT予算の34%は現在どこに向けてるでしょうか?
 (Where does 34% of the IT budget of top-performing companies currently go?)

 2018年にトップクラスの企業のIT予算の44%がどこに向けられるでしょうか?
 (Where will 44% of the IT budget of top-performing companies go in 2018?)

 最近の調査によると、上記の問いの答えはデジタルです。
 The answer to both questions, according to a recent survey is Digital.

 参考:ITWORLD - CIOは、資金をデジタル変革により向ける
    (ITWORLD - CIOs move more dollars to digital transformation)

CIMdata 2017 PLM Market & Industry Forum
“PLM:デジタリゼーションへのキーイネーブラー”
 (PLM: A Key Enabler for Digitalization)

 ここ数年、IT (情報技術 - Infotmation Technologyの世界は、ソーシャル、モバイル、ビッグデータ/アナリティクス、クラウド (SMAC) などのような様々強力な影響によりにITの世界が劇的に変化しました。ある種はモノのインターネット (IoTを加えています。次の大きなコト (Thing) になりそうなのがデジタリゼーションであり、企業のビジネスを根本的に変革させるために役立つSMAC (wiki - Third PlatformとIoTのトレンドに対処するソリューションを活用することです。最近の調査によると、トップクラスの業績を誇る企業は、社のIT予算の34%をデジタリゼーションに費やしており、2018年には44%が計画されています。製品を開発・製造している企業 (Product companies) は、デジタリゼーションに向けてこのトレンドの中におります。

 ある意味で、PLMエコノミーを意味する我々は、最初にこの場にいたのです。デジタルツールはこのエコノミーの始まりであった訳で、今日、私たちが進めていることは、これら幅広いデジタリゼーションの目標を達成するために不可欠なことです。製品を開発・製造している企業 (Product companies) は、自社のやり方を特定の市場で個々の消費者の持つニーズや要望に合わせ対応したいと考えています。それら企業は、データに関する強固なコンフィグレーション管理 (CM) のプラクティスやソリューション無しにはそこに到達できません (および利益も得られません) 。企業は、入札や発注の処理を速やかに処理するためにCPQ (Configure-Price-Quote:構成-価格設定-見積り) を模索しているますが、製品をデジタルにコンフィグレーションして価格付けを可能にするためのコスト把握をする能力を必要とします。多くの企業は、サービスレベルアグリーメント (SLA - Service Level Agreement) の契約に従ってビジネスを進めることを意味するサービスとしての製品 (Products as a Service) の提供について論議しています。SLAから利益を確実にするには、それをデザイン・設計に折り込み、物理的なテストと組み合わせて、シミュレーションと解析を使用して早期評価する必要があります。最終的に、これらの接続機能をもったスマート製品は、それ自体でデザイン・設計、プログラミング、および接続をするものではありません。企業は、エレクトロニクス、ソフトウェア開発、アナリティクスなどの分野でのスキルを加えて、IoTの利点 (Benefits) を享受するためにはさらにその分野以外も加えることが必要です。

 PLMエコノミーのメンバーにとって、皆さんの顧客とともにこの新しい波を活用することが肝要です。人々は、(近い将来) 議論することになるものです。PLMを採用・適応する際、CIMdataではクライアントに、常にPLMイニシアチブをより幅広い社内または業界内で目的を持って位置づけることをアドバイスしており、デジタリゼーションは絶好の機会となります。企業がIT予算の大部分を数年内にデジタリゼーションに費やす計画をしているならば、それはソリューションセットの一部になるとPLM業界は考えています。もちろん、有力・大手企業の一部はすでに社のメッセージの中にこれを活用しており、そうでない多くの企業はデジタリゼーションの波をとらえる必要があります。

 CIMdataの2017 PLM Market & Industry Forum、特にPLMエコノミーのソフトウェアおよびサービスプ ロバイダに向けたリーディングイベントは、弊社のPLMコミュニティメンバーに対して重要な成果物を呈示する場です。本年度のフォーラムは、PLMエコノミーに於ける現行の経済情勢と動向の識見を提供し、上記の課題にフォーカスし、影響について精査します。CIMdataのPLM市場の現行状況と将来のトレンドについての視点が、CIMdataの2016年のPLM市場分析の最初のパブリックリリースとして詳細に呈示し、それにはPLM分野、産業別、地域別など全体の市場について広範な分析と予測、大手PLMソリューションプロバイダ (収益と市場シェア) の実績などを含みます。

 CIMdataのPLM Market & Industry Forumイベントのご参加の皆さまには、現行と新たに展開・発展するPLM市場、そのダイナミックな影響、継続的な市場の進展について確かなる理解を深めることを期待するものです。出席者は、自身・自社が活用できるチャンス、また来る年へのPLM市場環境をナビゲートするために利用できるアプローチなどに対して先見性ある識見を高めることになります。CIMdataのPLM Market & Industry Forumはまた、競合相手・他社、コラボレータ・協力者、また潜在的なパートナーを含み、PLMコミュニティに於ける専門家たちとのネットワークの機会も提供します。本プログラムの登録は、www.CIMdata.com をご覧ください。

Over the last several years, the information technology (IT) world has dramatically changed due to several strong influences, like social, mobile, big data/analytics, and the cloud (SMAC). Some would add in the Internet of Things (IoT). The next big thing seems to be digitalization, which leverages solutions addressing the SMAC and IoT trends to help companies fundamentally transform their businesses. According to a recent survey, top-performing businesses are currently spending 34% of their IT budget on digital transformation, with 44% planned in 2018. Product companies are part of this trend toward digitalization.

In a way we, meaning the PLM Economy, were here first. Digital tools were the beginnings of this economy, and today what we do is essential to for meeting these broad-based digitalization objectives. Product companies want to mass customize their way to markets of one. They can’t get there (and make money) without strong data-related configuration management (CM) practices and solutions. Companies are looking to Configure-Price-Quote (CPQ) to speed the bid or order delivery process, but again you need the ability to configure products digitally and understand your costs so that you can price. Many companies are talking about offering Products as a Service, which means living by the promises in service level agreements (SLAs). Ensuring that you will make money from SLAs requires you design it in and assess it early and often using simulation and analysis, coupled with physical testing. Finally, those smart connected products don’t design, program, and connect themselves. Companies will need to add skills in electronics, software development, analytics, and other areas to reap the benefits of IoT.

For members of the PLM Economy, it is important to leverage this new wave with your customers. People will be talking. When adopting PLM, CIMdata advises clients to always position PLM initiatives within broader corporate or industry objectives, and digitalization is a perfect opportunity. If companies are planning to spend most of their IT budget on digitalization in a few years, it behooves the PLM industry to be part of the solution set. Of course, some of the leading firms are already leveraging this in their messaging and many others need to jump in to catch the digitalization wave.

CIMdata’s 2017 PLM Market & Industry Forum, the leading event exclusively for software and services providers in the PLM economy, is a key deliverable for our PLM Community members. This year’s Forum will provide insights on the current economic climate and trends and examine their effects on the PLM economy, focusing on the challenges highlighted above. CIMdata’s perspective on the current state of the PLM market and trends for the future will be presented in detail, as will the first public release of CIMdata’s 2016 global PLM market analysis results—including extensive analyses and forecasts regarding market growth across PLM domains, industries, and regions, and the performance (by revenue and market-share) of leading PLM solution providers. 

Participants in CIMdata’s PLM Market & Industry Forum should expect to gain a solid understanding of the current PLM market and the dynamics impacting it, and develop realistic expectations for continued market evolution. Attendees will gain further insights into opportunities they can exploit and approaches they can use to navigate the PLM market environment in the year to come. This event also provides the opportunity to network with other professionals in the PLM Community, including competitors, collaborators, and potential partners. To register for this program, please visit www.CIMdata.com.

CIMdataのPLM Market & Industry Forumとは?

  • PLMエコノミーに於けるソリューション及びサービスプロバイダ向け専門にデザインされた代表的なイベントである
  • 25年を超える存在であるCIMdataのMarketing & Industry Forumイベントは、PLMの将来を形づくるための主要な場として信望・評価を得ている
  • 30年以上に渡る世界のリーディングPLMコンサルティング会社であるCIMdataによって提供される
  • CIMdataは、現行経済の情勢やトレンドへの重要なる洞察・識見を提供し、PLMエコノミーに対する影響を精査する
  • CIMdataは、PLM市場の現行状況と将来へのトレンドを共有する場を提供する
  • 待ち望まれているCIMdataの2016年のPLM市場分析の結果を最初に提供する
  • 来る年へのPLM市場の環境を如何にナビゲートするかの洞察・識見を提供する
  • PLMコミュニティの様々な専門家とのネットワークを得る機会を提供する
  • CIMdataの特定分野の専門家、プラクティス・マネージャ、またアナリストとコラボレーションするチャンスとなる
  • CIMdataのPLMコミュニティ・メンバー、皆さんの同僚、皆さんの競合相手、皆さんの協力者、また皆さんの潜在的なパートナーの皆さんとネットワークを得るための絶好の機会である
  • CIMdataのPLM Market & Industry Forumイベントは、来る年に於けるPLMへのビジョン設定するための主要な場として役に立つ

出席・参加すべき人々は?

  • PLMソフトウェアソリューションプロバイダ
  • PLM以外のエンタープライズソリューションプロバイダ
  • PLMシステムインテグレータ
  • 付加価値VAR
  • アナリストリレーションスペシャリスト
  • マーケティング&競合分析プロフェショナル
  • チャネルパートナー
  • 成功あるPLM展開をエンドユーザーに支援している皆さん

出席・参加すべき理由は?

  • CIMdataの2016年PLMエコノミーの分析について業界でいち早くも早く目にする
  • 現行PLMエコノミーの状態をより高いレベルで理解する
  • 何がPLMエコノミーを牽引しているかを明確に知る
  • PLMエコノミーについて闊達な議論をしている同志と仲間になる
  • PLMエコノミーの中で周辺・他の人々と比較して皆さんがどのように行っているかを見出す
  • PLMエコノミーに影響を与える新たなトレンドについて学び・自覚する

CIMdata’s 2017 PLM Market & Industry Forum
CIMdata’s 2017 PLM Market & Industry Forum Agenda
CIMdata's 2017 PLM Market and Industry Forum 申込要項

ご案内資料&申込書:PDFデータダウンロード

参考 (英語) :CIMdata Web Site
過去のCIMdata PLM Market & Industry Forum

(お断り)本内容は随時、最新情報に更新されます。(更新:2017.1.9)


Your local time is  where you live.

© 1995-2017 MetaLinc K.K.