PDM誌上セミナー


 本校は業界団体紙(生産系主体、ただし上流もあり)にテキストとして寄稿したものです。CIMdata社はPDM(製品データマネージメント)からcPDm(コラボレーティブ製品定義マネージメント)と単なる製品のデータというものからプロセスをも含めた「製品定義」と所謂、知的資産(IP = Intellectual Property)へと正常進化(Organic Grow)を進め始めた時代に記述したものです。弊社HPの改編に際して、レビューをし、制作時期はいささか旧いものの(2000年前半)、内容的には本質変わってないと考え、あえて若干の修正をして、ここに編集しなおし、掲載いたします。ご参考いただければ幸いです。

  • PDMビジョンとベンダー製品
  • PDMは未だ新しいテクノロジー
  • ベンダーはソリューションを提供、システム・インテグレータも充実
  • 3/4文字戦争と黒船文化
  • キーワード&キーセンテンス
    • PDMに投資して何の約に立つのか?
    • PDM製品もカタログでは同じに見える
    • PDMはどうか?そのルーツは.....
    • ツール・ベンダーから......ソリューション・ベンダーへ
    • 新しいテクノロジーには新しいお作法が必要
    • 『マネージメント』と......『管理』
  • 重要なビジョン
  • 『裏書き』が必要
  • キーワード&キーセンテンス
    • PDMは何の役に立つのだろうか?
    • PDMは手段であり、目的でない
    • 『商売上のニーズ』無きところに......
    • 『あれば便利ツール』ではない
    • テクノロジーの評価ではなく、ビジネス上の評価である
    • 『日陰』の真の話も重要である
    • 導入が成功してない......『ツールに責任を転化』
  • 動かないPDMシステム
  • ビジネス・アプレイザル
  • キーワード&キーセンテンス
    • 誰も使おうとしない
    • PDM担当側のよかれ
    • 成功事例として......これらはPDM導入者の生の声
    • PDM担当者自ら、ビジネス・ニーズを明確に
    • 『裏書き』はだれが作る
    • 早期発見、早期治療
    • 最も簡単で古典的な責任逃れ
  • ツールからソリューションそしてデータからプロセス
  • ポータル、コラボレーション、ビジュアライゼーション....
  • 昨今の投資事情について
  • まとめ:PDMからcPDmへ
  • キーワード&キーセンテンス
    • 『正常進化』
    • 『知的生産』である『製品の定義』を支援
    • ツールそのものの問題ではない。そのプラクティスはどこから来たのかが問題である。
    • 日本に於ける正常進化
    • 企業の知的製品部分を支援する『Product Definition Lifecycle (製品定義ライフサイクル)』

(江澤 智、2013.5.10 改)


本件についてのご意見はこちらからお送り下さい。

Your local time is  where you live.

© 1995-2015 MetaLinc K.K.