コラボレーション技術(5)Web会議(Web Discussion Groups)


 Web会議は業界でインターネットが急速に受け入れられた様に採用の増加をもたらしました。電子メールに比較してより構造的なアプローチでコラボレートなデータ交換が可能である。情報へのより容易なアクセスを提供するための討論の構造化が可能である。加えて、ドキュメント、図面、3Dモデル、その他のデータなどのようなサポート資料を参照するために、URLを使用してのリンクが設定可能である。それらはリアルタイムでの会話形式のコラボレーションを直接容易にするものではない。

(江澤 智、2013.5.10 改)


本件についてのご意見はこちらからお送り下さい。

Your local time is  where you live.

© 1995-2017 MetaLinc K.K.