PLMソリューション・サプライヤーにすべき10の質問


PLMソリューション・サプライヤーにすべき10の質問(CIMdata白書)
Ten Questions to Ask PLM Solution Suppliers(CIMdata Whitepaper)
2010年9月16日

 2010年9月16日,米国ミシガン州アナーバー市、リーディンググローバルPLMマネージメントコンサルティング並びにリサーチ企業である CIMdata は、すべての企業が候補となる PLMソリューション・サプライヤーにぜひぶつけてみるべき質問を論議する新しい白書の発表をしました。対処すべき質問は数多くありますが、本書は特にすべての企業が候補となる PLMソリューション・サプライヤーに是非ぶつけてみるべきだと CIMdata が考える10の質問に焦点を当てています。ここに示される質問に対する答えは、サプライヤーのソリューションがどのようにしてPLMに関する企業の重要なビジネス要件に対応するかについて、有意義な見識を提供します。重要なのは、ここで取り上げている10の質問は、CIMdataの経験やPLM適用・実装に関する製造業者へのインタビューを通じて実証されたものであるという点です。これらのインタビューでは、製造業者がPLMソリューション・サプライヤーに実際に尋ねたことのある、もしくは検討中に尋ねておけば良かったと後で気がついた質問を重点的に取り扱いました。

 それぞれの質問に関して、知っておかなければならないポイントとして:(1)PLMソリューション・サプライヤーはここに挙げる能力を提供するかどうか; またより重要な点として、(2)その能力を如何に提供するか?「如何に」が決め手となる要素です。複数のPLMソリューション・サプライヤーが類似した機能性や/または能力を提供するかもしれませんが、その機能がどのように提供されるのか、そして貴社のビジネス環境と技術的な環境でどれだけうまく機能するかが最終的には理解され、良さが認められなければなりません。CIMdataは、それぞれの質問の重要性、なぜそれを聞くべきなのかを論議します。そしてその質問に対する貴社が得なければれならいソリューション・プロバイダーの返答をどのように評価するかについてのガイダンスを提供します。

 貴社のビジネス要件に最も適したPLMソリューション・サプライヤーを選択することは、難しいプロセスでもあります。当を得た質問をすることにより、貴社のニーズ並びにそれに対応出来るサプライヤーの能力の両方をより良く理解出来るようになります。本白書は、貴社のニーズに対して最も効果的なソリューションを選択し、適用を知るために貴社が何が必要かを理解するためのものになるでしょう。より詳細は情報は、CIMdata、+1(734) 668-9922まで。また、白書、“Ten Questions to Ask PLM Solution Suppliers”は、CIMdataのWebsiteから無償にて入手出来ます。

本資料の日本語PDF版(入手は件名を記入してこちらから

(文責:江澤 智、2013.5.31 改)


本件についてのご意見はこちらからお送り下さい。

Your local time is  where you live.

© 1995-2015 MetaLinc K.K.