エアバスのVP、エンジニアリングアプリケーションのアンダース・ローマ氏、CIMdataのグローバル自動車業界向けのPLM Road Mapに於いて基調講演 (2015年11月4日)


エアバスのVP、エンジニアリングアプリケーションのアンダース・ローマ氏、CIMdataのグローバル自動車業界向けのPLM Road Mapに於いて基調講演
Airbus’ Vice President of Engineering Applications, Anders Romare, to Keynote at CIMdata’s PLM Road Map for the Global Automotive Industry
(2015年11月4日)


 CIMdata (大手グローバルなPLMの戦略的マネージメントコンサルティング&リサーチ企業) は、エアバス (Airbus)、Engineering ApplicationsのVP&ヘッドであるアンダース・ローマ (Anders Romare) 氏がグローバル自動車業界向けのPLM Road Mapで講演を努めることについて発表をできることを光栄に存じます。グローバル自動車業界向けにフォーカスしたこの1日のイベントは、ドイツのミュンヘンのThe Sofitel Munich Bayerpostにて11月24日に開催されます。

 プレゼンテーション、ARAS - エアバスの “PDM Light” バックボーンは、エアバスの中でこの新 “PDM Light” バッボーンの使用領域の概要と共に、ソリューションのプロバイダーとしてのARASの選択の論理的根拠を参加者に提供するものです。さらに、展開の第一波での経験は、ビジネスもの重要な機能、すなわちアップグレードサブスクリプションという最初の経験とともに共有されます。

 アンダース・ローマ氏は、製品開発と製品ライフサイクルマネージメント (PLM) について、主に自動車産業と航空宇宙産業で長い経験を持っています。氏は現在、エアバスの中でエンジニアリングアプリケーションのVP兼ヘッドを担当しています。氏の責任には、エアバスの中での開発プロセス (Engineering) を支援に必要なすべてのISを含み、またCAD、PDM、CAE、およびその他のエンジニアリング関連のシステムを含んでいます。加えて、彼はまた、エアバスの中のすべてのプロセスに渡るIT/IS組織全体で “end-to-end”P LMソリューションのポートフォリオを担当しています。

 グローバル自動車業界向けのPLM Road Map 2015は、自動車産業のエグゼクティブ (OEMおよびサプラヤ) やPLMの現場の担当者にとって参加必須のイベントです。第三者的な立場での教育やA&D産業の育成・醸成に重要なアイデア、トレンド、経験また関係へのコラボレーティブなネットワーク環境を提供するものです。このイベントのテーマは “Automotive’s High Tech Revolution (自動車のハイテク革命) ” です。

 さらなる詳細な情報は、http://www.cimdata.com/en/education/plm-conferences/2015-plmrm-auto  にて。

Your local time is  where you live.

© 1995-2017 MetaLinc K.K.