CIMdata、ハイテク・エレクトロニクスコミュニティ向けのPLM Road Mapを発表(2015年1月27日)


CIMdata、ハイテク・エレクトロニクスコミュニティ向けのPLM Road Mapを発表CIMdata Announces PLM Road MapTM 2015 for the High-Tech Electronics Community
2015年1月27日


 CIMdata (大手グローバルな製品ライフサイクル (PLM) 市場のリサーチとコンサルティング企業) は、史上初のハイテク・エレクトロニクスコミュニティ向けのPLM Road Mapを2015年6月16日に行うことを発表しました。イベントは、シリコンバレーの中心に位置する米国カリフォルニア州サンタクララのThe Biltmore Hotel and Suitesに於いて開催いたします。今回で22年目となるPLM Road Mapは、エンドユーザーの進展状況、機会、また障害などを探求しているCIMdata、主要な業界プレイヤー、また最前線にいる実装の専門家など大手業界の専門家の皆さんが一同に会します。

 本カンファレンスのテーマは、“Innovating in a Nanosecond World: How PLM Makes Innovation and Collaboration for the High-Tech Electronics Community Repeatable, Sustainable, and Scalable (ナノセコンドの世界でのイノベーション:PLMは如何にしてハイテク・エレクトロニクスコミュニティのために、反復可能、持続可能、そしてスケーラブルなイノベーションを起こし、コラボレーションを行うか) ” となります。産業界のユーザーのニーズやソリューションプロバイダの好みなどいずれもの耳を傾けることで、ハイテク・エレクトロニクスコミュニティ向けのPLM Road Map 2015は、適切な規模、一日、また中味の濃いカンファレンスのシリーズを提示してCIMdataのフォーカスを継続するものです。

 ハイテク産業は、極端に短い開発サイクルを伴う本質的な繰り返しであり、複雑なインテグレーションがなされ、コラボレーティブなサプライチェーンモデルとなっています。さらに、ハイテク企業は、複数の技術的な分野とツールを持つ傾向にあります。規制とコンプライアンスの問題は、効率的で正確に対処しなければならない複雑な制約をもたしています。ハイテク・エレクトロニクス・コミュニティのためのPLM Road Map 2015でのプレゼンテーションは、それらチャレンジ・課題と様々 (増え続ける複雑な環境においてイノベーションが加速しなければならない時に生じる頻繁に発生するデザイン・設計の遅れの原因と水準以下の製品イノベーションの要因、またPLMはどのようにイノベーションを可能にする上で重要な役割を果たすべきか) を探求します。

 PLM Road Mapのミッションの中核にあるものは、PLMコミュニティのすべてのメンバー間の継続的なコラボレーションと相乗的なイノベーションを促進させていることです、そこには産業界のユーザー、領域専門家 (subject matter experts)、ソフトウェアプロバイダ、コンサルティングサービス会社、産業&学術機関、システムインテグレータ、またマーケットアナリストを含み、特に進展中のより持続可能である循環経済 (circular economy) に於けるPLMのビジョンと価値を実現する上でのパートナーであります。

 このコラボレーティブなミッションをサポートするために、CIMdataは、PLMソフトウエアとサービスプロバイダに対して限定された数のカンファレンススポンサーへの機会を設けています。

 ハイテク・エレクトロニクスコミュニティ向けのPLM Road Mapの詳細情報または本イベントでのスポンサー希望は、
http://www.cimdata.com/en/education/plm-conferences/2015-plmrm-hteにて、
またはCheryl Peck (c.peck@CIMdata.com) まで。
または弊社まで

本件についてのご意見はこちらからお送り下さい。

Your local time is  where you live.

© 1995-2017 MetaLinc K.K.