CIMdataのDon TolleがCAASE18でプレゼンテーション (2018年6月5日)


CIMdataのDon TolleがCAASE18でプレゼンテーション
CIMdata’s Don Tolle to Present at CAASE18
2018年6月5日


 CIMdata (大手グローバルなPLMの戦略的マネージメントコンサルティング&リサーチ企業) は、ドン・トール (Don Tolle, Simulation-Driven Systems Development Consulting Practice & Knowledge Council ディレクタ) が、6月5〜7日に米国オハイオ州クリーブランドのHuntington Convention Centerに於いて開催される CAASE18 (Conference on Advancing Analysis & Simulation in Engineering:エンジニアリングでの先進的な解析&シミュレーション会議) でプレゼンを行うことを喜んで発表いたします。

 トール氏のプレゼンテーション “Emerging Standards for Model‐Based Systems Engineering” は、6月6日 (水) 、Emerging Standardsの分科会セッションの一環として開催される予定です。このプレゼンテーションでは、進行中の主要なエンジニアリング標準の取り組みの概要を提供し、エンジニアリング分野全体で必要とされるコラボレーションを可能にし、製品開発ライフサイクル全体にわたる ”デジタルスレッド” ビジョンの達成をサポートするための最大の可能性を持つ最も有望なシステムモデリング言語とデータ相互運用性の標準の状況を論じます。

 トール氏は、仮想製品の設計、開発、および性能検証の分野で35年以上の業界経験を持っています。 氏は、自動車、航空宇宙&防衛、産業機器、海洋、消費者製品、医療製品、およびハイテクエレクトロニクス産業のグローバル製造企業と仕事してきました。トール氏の現在の関心は、モデルベースのエンジニアリング手法とシステムエンジニアリングや概念設計に関わる異種の「疎結合」分野を結びつけるツールの定義と製品開発ライフサイクル全体にわたる堅牢なシステムモデルの永続的な使用です。

 トール氏とCIMdataチームの他のメンバーは、この3日間のイベントにおり、参加者と会うことができます。

CAASE18の詳細は、https://www.nafems.org/2018/americas/

Your local time is  where you live.

© 1995-2018 MetaLinc K.K.