CIMdata、2018 PLM Market & Industry Forum シリーズを発表 (2017年12月12日)


CIMdata、2018 PLM Market & Industry Forum シリーズを発表
CIMdata Announces its 2018 PLM Market & Industry Forum Series
2017年12月12日


CIMdataの2017年のPLM市場の成果の分析について最初に知る場

 CIMdata (大手グローバルなPLMの戦略的マネージメントコンサルティング&リサーチ企業) は、2018年のPLM Market&Industry Forumのスケジュールとテーマを発表しました。28年目にもなるこの1日間のイベントは、米国ミシガン州アンアーバーで4月5日に開催され、4月12日にドイツのフランクフルト、 4月16日にインドのプネー、 4月20日は中国の上海、そして4月25日に東京となります。

 CIMdataのPLM Market & Industry Forumは、あらゆる規模のPLMソリューションプロバイダ、PLMサービスプロバイダ、PLMシステムインテグレータ、またPLMチャネルパートナに向けに特別に企画した最高の業界イベントのシリーズです。フォーラムの参加者は、現在、PLM市場が直面している課題を共に探求します。プレゼンテーションは、PLMエコノミーでの現行の経済情勢や最新動向への識見やそれらへの影響などについて提供します。これらは、現行ならびに将来のPLM市場の状況とトレンド (the state and trends of current and future PLM markets ) にて詳細な考察をし、待ち望まれているCIMdataの2017年度の市場分析の初の一般公開となります。

 2018年のテーマは、“インダストリー4.0 - そのグローバルインパクト&ステータス (Industry 4.0-Its Global Impact & Status) ” です。2011年にドイツで始まったインダストリー4.0の中核となるその意図・構想の原則は、相互運用性、情報の透明性、技術援助、および分散化した中での意思決定です。ある種の人々はインダストリー4.0は情報技術 (IT) と運用技術 (OT) の融合・収束として話しています;つまり、デジタルとフィジカルの架け橋であるインダストリアル IoT (IIoT) によって可能になったサイバーフィジカル生産システムです。 しかし、実用レベルでは、企業は大量のカスタマイズを容易にするためにこれらのプロセスと実現する技術を採用し、ある市場に提供しながら収益を上げようとしています。PLMエコノミーのメンバーとして、この新しい波を皆さまの顧客とともに活用することが重要です。

 プレゼンテーションには次のトピックが含まれます:

  • インダストリー4.0 - 地域のアップデート
  • ビルドワールド (Build World) に於ける製造業
  • アディティブマニュファクチャリングのためのデザイン・設計
  • サービスライフサイクル管理
  • ビッグデータ/アナリティクス
  • 仮想/拡張現実

 全体のアジェンダは近々発表される予定です。

 CIMdataの PLM Market & Industry Forum イベントの参加者は、現行と新たに展開・発展するPLM市場、そのダイナミックな影響、継続的な市場の進展について確かなる理解を深めることを期待するものです。出席者は、自身が活用できるチャンス、また来る年へのPLM市場環境をナビゲートするために利用できるアプローチなどへの先見性の識見を高めることになります。

 2018 PLM Market & Industry Forumの詳細情報は、https://cimdata.com/en/education/plm-market-industry-forums にて、または、弊社まで

Your local time is  where you live.

© 1995-2018 MetaLinc K.K.