マインド・ギャップ:AECに於けるデジタリゼーションの叶わぬ約束 (2017年2月1日)


マインド・ギャップ:AECに於けるデジタリゼーションの叶わぬ約束
Mind the Gap: The Unfulfilled Promise of Digitalization in AEC
2017年2月1日


 建築、エンジニアリング、建設(AEC)業界は、製造業と多くの類似点を持ち、デザイン・設計と組立・製造を中心とした大規模な産業です。しかしながら、AECと製造業との間の対照的なものの一つは依然として厳しいままであり、すなわち2つの産業間のデジタリゼーションのギャップです。

 いくつかの要因がこのデジタルのギャップに寄与しています。AECはプロジェクトベースの業界であり、プロジェクトごとにテクノロジーとプロセスの改善投資を正当化することを困難にしています。建設中の付加価値の明確な大部分は、デジタルツールよりも図面に慣れ親しんでいるかもしれない作業者を含む職場で行われています。テクノロジー、プロセス、および組織的なトレンドの融合は、これを変えることに有望なものです。

 このトピックスは、3月30日に米国ミシガン州アナーバ、4月6日にドイツのシュツットガルト、4月10日にインドのバンガロール、4月14日に中国北京、そして4月19日に東京で開催されるCIMdataのPLM Market&Industry Forumでより詳細にカバーされます。

Your local time is  where you live.

© 1995-2017 MetaLinc K.K.