CIMdataの ケン・バースプリル博士 (Dr. Ken Versprille) 、ヒストリーベース、ダイレクトおよびシンクロナス・モデリングのウェビナーにて共同プレゼン(2016年7月15日)


CIMdataの ケン・バースプリル博士 (Dr. Ken Versprille) 、ヒストリーベース、ダイレクトおよびシンクロナス・モデリングのウェビナーにて共同プレゼン
CIMdata’s Dr. Ken Versprille to Co-Present History-based, Direct and Synchronous Modeling Webinar

2016年7月15日


設計者は、3種類のCADパラダイムについて知る必要あり (ウェビナー:米国東部標準時間、8月25日、午後2時) 。

 本ウェビナーは、Siemens PLM SoftwareのSolid Edgeが主催し、Ken Versprille博士とJeff Walker氏の共同プレゼンテーションされます。ケン・バースプリル博士 (Dr. Ken Versprille) は、CIMdata (リサーチ企業) のDesign Creation and Collaboration Research Councilのヘッドを務めています。Jeff Walker氏は、Solid Edgeの製品開発ディレクターです。

 現代のCADシステムに於いて3種類のモデリングパラダイムがあります。

  • ヒストリーベース (History-based)
  • ダイレクト (Direct)
  • シンクロナス (Synchronous)

 本ウェビナーで習得することは:

  • テクノロジー基盤、3種類のモデリングのアプローチそれぞれの長所と短所の理解
  • パラメトリックモデリングは各モデリングアプローチにどのように適用されるのか
  • なぜ、どのようにダイレクト、シンクロナス・モデリング開発されたのか
  • 設計意図が各アプローチに捕捉される方法

オリジナルコンテント:
http://www.engineering.com/ResourceMain.aspx?resid=451&utm_source=recommended_home&utm_medium=web&utm_campaign=Siemens_Q628 

本件についてのご意見はこちらからお送り下さい。

Your local time is  where you live.

© 1995-2017 MetaLinc K.K.