CIMdata シミュレーション&解析市場分析レポートを刊行(2016年6月14日)


CIMdata シミュレーション&解析市場分析レポートを刊行
CIMdata Publishes Simulation and Analysis Market Report

2016年6月14日


 CIMdata (大手グローバルなPLMの戦略的マネージメントコンサルティング&リサーチ企業) は、CIMdata Simulation and Analysis (S&A) Market Analysis Report (CIMdata シミュレーション&解析市場分析レポート:S&A MAR) のリリースを発表しました。本レポートは、CIMdata 2015 PLM Market Analysis Report Series (CIMdata 2015年度PLM市場分析レポートシリーズ) の一環として進められS&A市場の分析を深掘りするものです。それには主要なトレンドと課題、リーディングPLMプロバイダーの売上、地理的地域、産業セクター (業種) に関する収益分析、市場成長についての歴史的なデータと予測されるデータの分析を含みます。2016 S&A MARは、世界のS&A市場のデータを詳細化した30のテーブルとチャートを含む70+ページのレポートです。さらに、CIMdataのS&Aセグメントの最新情報、S&A業界の動向についての議論、トップS&Aソリューションプロバイダの最新情報が含まれます。

 フランク・ポピエラス (Frank Popielas, CIMdataのS&A向け業務マネージャ) によれば、 “シミュレーションは、不可欠なコアビジネスコンピタンスとしてますます認識されています。S&Aの能力は、エンジニアリング領域のすべての主要ソリューションプロバイダーの製品の一部です。主要なプロバイダーは、小規模なソフトウェアプロバイダーと買収したり協業するなどにより、シームレスにインテグレーションを行い、エンジニアリング分野全体にそれらソリューションのデモクラティゼーションを可能にしながら異なる業種でS&Aの展開を可能にする新しい最先端のテクノロジーを追加しています。何社かは、エンジニアにリアルタイムのフィードバックを提供するために、低忠実度のシミュレーションをすでに提供しています。まとめると、これらの変化は、初めからライフ全体を通して、長期にわたって、デジタルツールを利用して真のシステムエンジニアリングなアプローチが可能になります。このアプローチは、以前に開発された‘伝統的な’ S&Aツールとセットになったビジネスアナリティスだけでなく、デジタルマテリアルサイエンスも含める必要があります。私たちは、このコンテキストでの旅は始まったばかりと考えます。”

 以下のチャートに示すように、2015年、S&A収益は、2014年のUS$4.7billion (およそ5,170億円/110円換算、以下同) を上回り、4.0%の増加で、若干US$4.8billion (およそ5,280億円) 越えと増加しました。PLM全体の収益同様に、恒常為替レートではCIMdataの推定する前年比増10.7%に反して為替の影響がS&Aを下方に引っ張りました。スタン・プラバンスキー (Stan Przybylinski, リサーチVP) によれば、“この成長は、製品開発の一部としてS&Aの重要性の高まりと企業へのより良いS&Aソリューションと環境を展開するためのニーズの高まりを反映しています。CIMdataは、今後5年間にわたってPLMのツールセクターの中で急速に成長しているセグメントと期待しており、2020年に7.7%のCAGRで US$7billion (およそ7,700億円) を超えると予測しています。2016年については、CIMdataでは、S&Aサブセクターは、全体で7.7%の成長をし、US$5.2billion (およそ5,720億円) になると予測しています。”

Screen Shot 2016-06-15 at 1.21.41 PM


The 2016 CIMdata S&A Market Analysis Report (CIMdata シミュレーション&解析市場分析レポート) は、http://www.cimdata.com/en/research/plm-market-analysis-report-series にて購入いただけます。(または、弊社まで、日本版制作進行中)

本件についてのご意見はこちらからお送り下さい。

Your local time is  where you live.

© 1995-2015 MetaLinc K.K.