CIMdata、2017年度のPLM市場&業界フォーラムシリーズを発表(2016年12月14日)


CIMdata、2017年度のPLM市場&業界フォーラムシリーズを発表
CIMdata Announces its 2017 PLM Market & Industry Forum Series
2016年12月14日


 CIMdata (大手グローバルな製品ライフサイクル (PLM) 市場のリサーチとコンサルティング企業) は、恒例の国際的なイベントである2017 PLM Market & Industry Forum (2017年のPLM市場&業界フォーラム) のスケジュールとプログラムを発表しました。本イベントは27年目となり、2017年3月30日に米国ミシガン州アンアーバー、4月6日にドイツ・シュトゥットガルト、4月10日にインド・プネ、4月14日に中国・北京、そして4月19日に東京で開催します。

 CIMdataのPLM Market & Industry Forumは、あらゆる規模のPLMソリューションプロバイダ、PLMサービスプロバイダ、PLMシステムインテグレータ、またPLMチャネルパートナに向けて特別に企画した最高の業界イベントのシリーズです。フォーラムの出席者は、現在、PLM市場が直面している課題を共に探求します。プレゼンテーションは、PLMエコノミーでの現行の経済情勢や最新動向への識見やそれらへの影響などについて提供します。これらは、現行ならびに将来のPLM市場の状況とトレンド (the state and trends of current and future PLM markets ) にて詳細な考察をし、待ち望まれているCIMdataの2016年度の市場分析の初の一般公開となります。

 2017年のテーマは、“PLM:デジタリゼーションへのキーイネーブラー (PLM: A Key Enabler for Digitalization) ” です。ここ数年、ソーシャル、モバイル、ビッグデータ/アナリティクス、クラウド (SMAC) などの様に、IT (情報技術) の世界は、様々な強力な影響によりIT (情報技術) の世界は劇的に変化しました。いくつかがモノのインターネット (IoT) を含んでいます。CIMdataは、“次の大きなコト・モノ (next big thing”)” をデジタリゼーションと見ています。PLMエコノミーのメンバーがこの新しい波を活用し、ソリューションの一部にすることが重要です。

 2017 PLM Market & Industry Forumのプレゼンテーションには、“Digitally Enabled Processes: The Golden Threads of Engineering”:ライフサクル全体の製品開発プロセスのデジタリゼーションを定義に用いられる現行の名前の付け方のギャップ、オーバーラップ、制約などを検討、“Defining and Managing the Digital Twin throughout the Lifecycle”:進化するこのPLMフォーカスとライフサイクル全体を通して完全なデジタルツインを実現するために新しいテクノロジーが如何に用いられているかをレビュー、“Beams and Bits: Making the Case for Digitalization in AEC”:デジタリゼーションを利用して、ACE全体のビジネスプロセスを改善したり、AEC業界に供する製造業者に橋渡しするための事例を説明、その他のアジェンダには、PLMのIoTとの機会を拡大することでクラウドPLMのアセスメント、CPQ (Configure-Price-Quote:構成-価格設定-見積り)とそれが如何にPLM戦略の一部になるかなどとなります。

 CIMdataの PLM Market & Industry Forum イベントの参加者は、現行と新たに展開・発展するPLM市場、そのダイナミックな影響、継続的な市場の進展について確かなる理解を深めることを期待するものです。出席者は、自身が活用できるチャンス、また来る年へのPLM市場環境をナビゲートするために利用できるアプローチなどへの先見性の識見を高めることになります。

詳細は、cimdata.com/en/education/plm-market-industry-forums にて、または弊社まで

Your local time is  where you live.

© 1995-2017 MetaLinc K.K.