Boeing Commercial Airplanes社のビジネス機能のチーフプロセスアーキテクト&ディレクター、3D CICを特集する航空宇宙&防衛産業向けのPLM Road Mapで基調講演 (2015年9月24日)


Boeing Commercial Airplanes社のビジネス機能のチーフプロセスアーキテクト&ディレクター、3D CICを特集する航空宇宙&防衛産業向けのPLM Road Mapで基調講演
Boeing Commercial Airplanes’ Chief Process Architect & Director of Business Capabilities to Keynote at CIMdata’s PLM Road Map for the Aerospace & Defense Industry Featuring 3D CIC
(2015年9月24日)


 CIMdata (大手グローバルなPLMの戦略的マネージメントコンサルティング&リサーチ企業) および Longview Advisors, Inc. (3D CICのオーガナイザー) は、3D CICを特集する航空宇宙&防衛産業向けのPLM Road Map 2015に於いて、Boeing Commercial Airplanes社のChief Process Architect & Director of Business CapabilitiesのJeff Plant,氏が基調講演を務めることを発表しました。この二日間のイベントは、米国ワシントン、ダラスのThe Westfields Marriottにて10月28-29日に開催されます。

 主要なすべてびPLMソフトウェアプロバイダーは、各社のネイティブフォーマットを標準的なフォーマットに変換するための市販ベースの機能を提供しています。残念ながら、それらの変換機能は完全なものでも一貫性をもったものでないし、各社がサポートする高度なCAD機能に対応しているものでもありません。本基調講演では、Plant氏は、ネイティブと標準フォーマットの間のギャップを縮めることに今後の方向に影響を与える戦略を議論・説明します。重要な前提条件はどこに軸足を置くかを知ることです。ボーイング社は、PLM情報の保存と交換のためのSTEPやリアルタイムのコラボレーションとデータ交換のためのJTと3DPDFなどのような適切な標準規格の情勢や可能性にかなりの研究を行ってきました。プレゼンテーションは、一活した確かなる情報に基づいた意思決定への影響を与えるためと業界内でタイムリーな採用のために、ボーイング社が如何にして社外とパートナーを組み、コラボレーションしているかを共有するものです。

 Boeing Commercial Airplanes (BCA) のビジネス機能のチーフプロセス・アーキテクト&ディレクターとして、Jeff Plant氏の責任は、BCA機能プロセスの技術的な統合、将来のアーキテクチャ、およびBCAのITへの投資の優先順位付けが含まれます。ボーイングでのJeffのキャリアは、B2や747/767での製造技術者の役割から氏の現行のエグゼクティブリーダーシップまで25年以上に及んでいます。

 3D CICを特集している航空宇宙&防衛 (A&D) 産業向けのPLM Road Map 2015は、A&D産業のエグゼクティブやPLMの現場の担当者にとって参加必須のイベントです。第三者的な立場での教育やA&D産業の育成・醸成に重要なアイデア、トレンド、経験また関係へのコラボレーティブなネットワーク環境を提供するものです。

 詳細情報について:http://www.cimdata.com/en/education/plm-conferences/2015-plmrm-ad-cic

本件についてのご意見はこちらからお送り下さい。

Your local time is  where you live.

© 1995-2015 MetaLinc K.K.