FirstBuildの製品エバンジェリスト、CIMdataのコラボレーション、イノベーション、製品開発のワークショップで講演を行う(2015年8月4日)


FirstBuildの製品エバンジェリスト、CIMdataのコラボレーション、イノベーション、製品開発のワークショップで講演を行う
FirstBuild’s Product Evangelist to make Presentation at CIMdata’s Workshop on Collaboration, Innovation, and Product Development
2015年8月4日


 FirstBuildに於ける製品エバンジェリストのテイラー・ドーソン (Taylor Dawson) 氏がCIMdataのワークショップ、新時代のコラボレーション、イノベーション、および製品開発に於いて基調講演を行うことを発表しました。ワークショップは10月7〜8日、米国ケンタッキー州ルイビルで実施されます。ドーソン氏の講演に加えて、ワークショップは、Local MotorsやBASF社からの講演を進め、FirstBuild Microfactoryのツアーも含まれています。

 ドーソン氏の講演、インターネット時代の製品開発は、インターネットの成熟はオンライン・コラボレーションで人を呼び寄せるるバリアを引き下げることに如何に役立ったかを明らかにします。この現象は、クラウドソーシングやオープンソーシングでの主要な動きを押し上げています。GEのイノベーション・インキュベーターのように、FirstBuildは、“共創 (co-creation) ” と知られるプロセスを通して製品イノベーションでの透明性と開放性を受け入れています。発明家、ハッカー、またティンカラー (tinkerers、何でもやる職人、Wiki参考) との仮想とローカルいずれもでチーム化することにより、FirstBuildは、次世代の家電製品を開発しています。これは、リーン製品開発によって標的になった問題を解決するための新規かつ効果的なアプローチを示すものです。

 ワークショップは、10月7日の午後に始まり、10月8日に完了します。First BuildのMicrofactoryの各人のツアーに続き、ネットワーキングディナーは初日の午後のハイライトになります。ワークショップを通して、成熟した企業はイノベーションとジョイントバリューを創るために如何に新しいコラボレーション・パートナーシップを考案して取り入れているかの実世界の例を共有します。

 より詳細については、http://www.cimdata.com/en/education/knowledge-council-workshops/2015-spdc-workshopまで。

FirstBuild、製品エバンジェリストのテイラー・ドーソン (Taylor Dawson) 氏について

 テイラー・ドーソン氏はエンジニア、チームリーダー、またマーケッターとして11年にわたり製品を開発してきました。氏の製品への情熱は、General ElectricおよびLexmark International両社に於いて氏のキャリアコースの中で四つの製品の発売を通して確立されました。エンドコンシューマーへの支援であるテーラーは、氏の製品プロフェショナル・ワークに於けるリーンスタートアップの考え方・仕組みを実践して教えています。現在、氏はGEの次世代家電のインキュベーターであるFirstBuildの製品エバンジェリストとなっています。製品エバンジェリストとして、テーラーは、新製品開発のための伝統的なモデルを無視するペースと規模である年あたり8〜12の新しい製品を生み出す責務を持っています。

本件についてのご意見はこちらからお送り下さい。

Your local time is  where you live.

© 1995-2017 MetaLinc K.K.