CIMdata、製品の変更を管理するためのウェビナー (無償) を開催(2015年7月7日)


CIMdata、製品の変更を管理するためのウェビナー (無償) を開催
CIMdata to Host Free Webinar on Managing Product Changes
2015年7月7日


 CIMdata (大手グローバルなPLMの戦略的マネージメントコンサルティング&リサーチ企業) は、ウェビナー、“Managing Product Changes (製品の変更を管理する) ” (教育目的、無償) を発表しました。ウェビナーは8月3日午前11時 (EST:米国東部時間) に開催し、製品ライフサイクル全体での製品の変更 (Product Changes) の管理の影響を論じます。

 ウェビナーのホストを担当するCIMdataのジョン・マクレル (John MacKrell,VP) によれば、“CIMdataのコンサルティングは、あまりの多くの組織が製品の変更を一つのプロセスがすべてに機能する考え方・見方でアプローチしていることを明らかにしています。弊社の経験では、製品のリリースを遅らせ、手戻りを生じさせる変更プロセスになってしまうことを示しています。企業は、社のコストを下げたりその他の問題の影響を避けることができるようにするために、変更を管理したり変更に関連するデータの管理をする方法に対してより現実的なアプロチーチに向けて仕事をする必要があります。このウェビナーは、この重要なトピックについての有用なガイダンスを提供するために考えられています 。”

 ジョン・マクレルは、エンジニアリングと製造へのコンピュータベース・ソリューションのアプリで40年以上の経験をもち、CIMdataに於いて20年以上従事しています。氏は、PDM、データの可視化、コラボレーション、CAD、またデジタルマニファクチャリングを含み、PLMテクノロジーの獲得と実装などのPLM戦略、ベストプラクティス、コラボレーションとナレッジ共有、PLM ROIとベネフィット、そしてエンドユーザーの計画の定義などのコンサルティングを進めています。

 ウェビナーは1時間を予定し、参加者は、製品の変更まわりで使われるテクノロジーの理解を上げる、PLMが対応できる重要な変更プロセスの課題について精通するようになる、変更プロセスに対するベストプロラクティスについて学ぶ、またPLMがどのように支援しどのようなベネフィットを得ることになるでしょう。

 ウェビナーの完了時に、参加者は: 

  • 如何にPLMが変更プロセスを支援するかの理解
  • 変更プロセスに影響するものは何か
  • 変更プロセスに於いて、社外のパートナーがその役割を合理化するためにPLMが如何に支援するか
  • 変更を管理するための合理的なアプローチを創るためにPLMを如何にして使用するか

 ウェビナーは、PLMユーザー、チームリーダーとメンバー、製品プランナー、エンジニアリングマネージャー、製造エンジニアリング、PLMについてさらなる習得したいと考えているPLMソフトウェアとソリューションプロバイダーや誰もにとって有益なものです。ウェビナーを通して参加者は、議論したトピックスについて質問をする機会を持てます。より詳細については、http://www.cimdata.com/en/education/educational-webinars/managing-product-changes をご参照ください。登録は、https://attendee.gotowebinar.com/register/621150765903142145 にて。(または、弊社まで

本件についてのご意見はこちらからお送り下さい。

Your local time is  where you live.

© 1995-2017 MetaLinc K.K.