CIMdata、ソーシャル製品開発&コラボレーションに関するワークシップを開催(2015年7月2日)


CIMdata、ソーシャル製品開発&コラボレーションに関するワークシップを開催
CIMdata to Offer Workshop on Social Product Development & Collaboration
(2015年7月2日)


 CIMdata (大手グローバルなPLMの戦略的マネージメントコンサルティング&リサーチ企業) は、CIMdataのソーシャル製品開発&コラボレーション・ナレッジカウンシル (Social Product Development & Collaboration Knowledge Council) は、“デジタル化時代に於けるコラボレーションとイノベーション (Collaboration and Innovation in the Digital Age) ” に関するワークショップの開催を発表しました。ワークショップは、米国ケンタッキー州ルイヴィル (Louisville, Kentucky) で行われ、半日を含め二日で実施します。

 ワークショップは、10月7日午後に開始し、10月8日に完了します。First BuildのMicrofactoryの見学 (A personal tour) が初日の午後のハイライトの一つになっています。ワークショック全体を通して、CIMdataのソーシャル製品開発&コラボレーション・ナレッジカウンシル&コラボレーション・ナレッジカウンシルと先端的なユーザーのグループは、成熟企業が如何にしてイノベーションと共同価値創造のための新しいコラボレーティブなパートナーシップモデルを考案して採り入れているかの現実的な例を共有します。CIMdataのコラボレーティブなイノベーション&ソーシャル製品開発コンサルティングのDr. Suna Polat (ディレクタ) とCIMdataのソーシャル製品開発&コラボレーションのプラクティスマネージャのDr. Ken Versprilleがワークショップを導きます。

 ワークショップでの重要なトピックスには、知的財産 (IP) の考え方、文化的な変革のチャレンジ、またソーシャルを採用するベネフィットをより明確にするなどを含みます。

 CIMdataのコラボレーティブイノベーションとソーシャル製品開発コンサルティングの Dr. Suna Polat (ディレクタ) は、“我々が生きている時間は、すべてが移り変化している時間の兆しであります。テクノロジーの進歩の結果、世界中のコネクテォビティが増加すると、情報は指数関数的に増大し、複雑さが増し、よく知られた範囲というものが永遠に変わって行きます。PLMは成功を得るビジネス戦略として多くに受け入れられており、最近では、イノベーションのプラットフォームして浮上していますが、重要な課題が残っています。” とコメントしています。本ワークショップの二日間は、CIMdataからの領域専門家、ナレッジカウンシルの参加者、また本トピックスについて興味を持つ人々をネットワークするために参加者に時間を提供するよう特別にデザインされたものです。

 詳細については、http://www.cimdata.com/en/education/knowledge-council-workshops/2015-spdc-workshop まで(または、弊社まで

本件についてのご意見はこちらからお送り下さい。

Your local time is  where you live.

© 1995-2015 MetaLinc K.K.