CIMdata、 2015 PLM MAR Report Series の第2モジュール、PLM市場トレンド・レポートを刊行 (2015年6月25日)


CIMdata、2015 PLM MAR Report Series の第2モジュール、PLM市場トレンド・レポートを刊行
CIMdata Publishes PLM Trends Market Report, Second Module of the 2015 PLM MAR Report Series
2015年6月25日


 CIMdata (大手グローバルなPLMの戦略的マネージメントコンサルティング&リサーチ企業) は、 CIMdata PLM Market Analysis Report (CIMdata PLM産業分析レポート:MAR) シリーズの5分冊の第2分冊である CIMdata 2015 PLM Industry Review and Trends Report (CIMdata 2015年度 PLM業界レビュー&トレンド・レポート) のリリースを発表しました。MARシリーズは、2014年度の全世界のPLM市場の詳細な情報と綿密な分析を提供するものです。それには主要なトレンドと課題、リーディングPLMプロバイダーの売上、地理的地域、産業セクター (業種) に関する収益分析、市場成長についての歴史的なデータと予測されるデータの分析を含みます。

 2015年度のトレンド・レポートは、“Platforms for Innovation (イノベーションのためのプラットフォーム)” であります。伝統的な通念によれば、会社はイノベーションで繁栄します。共通なプラクティスは、使命 (mission) に対するビジョンから戦略へと落とし込むために戦略的な計画プロセスを使用することです。アプローチは 業界により異なります。焦点は、新製品、サービス、またはプロセスであるかも知れません;あるいは、考えうるそれぞれの代替え手段に対して目論んだリターンを持った戦略なイニシアチブの組合せとなります。企業は、社の業務の全ての範囲にわたってイノベーションする必要があります。いくつかのケースでは、新たなビジネスモデルは、おそらく新しいイノベーションに対しての市場を最適に攻略・獲得する必要があります。

 これをサポートするために、組織は、必要なデータ、プロセス、また機能的な能力を明確にして定義します。このデータ-プロセス-機能・能力の組み合わせは、CIMdataのプラットフォームの定義の中核となります。プラットフォームは、ITで可能なもの (IT enabled) であるかも、またはそうでないかもしれません。ある種のツールはIT集約的 (IT intensive) なものであり、例えば、企業は、生産のためのリソースを最適に割り当てるためにERP (企業資源計画、エンタープライズ・リソース・プランニング) を使用しています。CRM (顧客関係管理) ソリューションはまさにそのようものであり、つまり製品とサービスの販売とプロビジョニングをマネージメントするために、企業に社の顧客との関わりを助けるものです。製品ライフサイクル (PLM) は、製品とプロセスの開発・展開を支援するために、ソフトウェア、テクノロジー、及びサービスによって可能にした戦略的ビジネスアプローチとして現れました。CIMdataのPLMの定義は、製品アイデアからライフサイクル全体に渡るもので、よってPLMは、プロセスに関連する製品、プロセス、またサービスとイノベーションに於いて果たすべき多大な役割を持っています。

 ITは、目下、多くの組織のイノベーションプロセスをサポートしています。過去数年、アイディエーションのプロセスがソーシャル・テクノロジーによって見事に可能になっています。このケースの一つに、新しいアイデアを活かすことに興味を持っているコミュニティを活用するプラットフォームとしてKickstarter (キックスターター) を考えるみることです。多くの産業企多くの産業企業は、これを実現するために選択された個人またはコミュニティの独自のプラットフォームを創り、それら人々やコミュニティでのオープンイノベーションに依存しています。シミュレーション&解析(S&A)セグメントの非常に大きな成長の理由の一つは、製品ライフサイクルの初期のコンセプト段階の裏側でS&Aの使用が増加していることです。企業がスケッチやクレイモデルを作るために使っていた部分は、今では0-1-2-3Dモデルのシステムで作成しています。このアプローチをサポートするための既存のプラットフォームは適切でしょうか?または新しいものを必要としているでしょうか?新しいアプローチで成功するためにシステムインテグレータやリセータ/VARは顧客の能力・力量を高める (empower) ために各社はどのような新しいスキル、ソリューション、またサービスを開発・展開する必要があるでしょうか?これらは重要考慮事項です。

 現行のPLMが可能にするプラットフォーム (PLM-enabling platforms ) は進化・発展しています。何社かの主要なPLMソリューションプロバイダは、たった一つの一枚岩の製品提供 (one monolithic offering) から中核ソリューション及びユビキタススマートフォンのような関連したアプリ (Apps) へと進展しています。これはITコンシューマリゼーションがPLMに打撃を与えているのでしょうか?それは、ユーザーにとって、ソリューションプロバイダにとって、どのような意味をもつのでしょうか?特に、CIMdataがリサーチに取組んでいるPLMの持続可能性 (PLM sustainability) に非常に大きな影響を持つものです。3Dプリントやモノのインターネット (the Internet of Things) のような他の進展中のテクノロジーは、多くの産業セグメントで新たなイノベーションの機会を創生しています。

  The CIMdata PLM Market Analysis Report (CIMdata PLM市場分析レポート)シリーズは、以下の5つのモジュールにてパッケージングされています:

  1. The CIMdata 2015 Executive PLM Market Report (CIMdata 2014 エグゼクティブ PLM市場レポート) は、CIMdataのグローバル分析の全体のオーバービューを提供するものです。2014年度に於けるPLM市場の投資の統計についての重要なるチャート、2015年から2019年までの投資予測、また2014年度のPLMソリューション・プロバイダーの実績のサマリーを含みます。
  2. The CIMdata 2015 PLM Industry Review and Trends Report (CIMdata 2015 PLMインダストリー・レビュー&トレンド・レポート) は、内容は主に数値をベースにしたものであり、ソリューション・プロバイダー及びエンドユーザー組織のグローバルなPLMエコシステム (販売の形態やチャネルなどの意) が直面している重要課題にフォーカスをしています。2014年に発生した変化を着目し、これら変化の短期あるいは中期での影響、また今後数年に関してハイライトします。
  3. The CIMdata 2015 PLM Market and Solution Supplier Provider Analysis Report (CIMdata 2015 PLM市場&ソリューション・プロバイダー分析レポート) は、ツール、cPDm、またデジタルマニファクチャリングを含むPLM市場全体とその重要なセグメントについての規模や予測を詳しく解説します。ツールセクションには、MCAD、NC、S&A、EDA、およびAECを含むサブセグメントの詳細な解説を含みます。さらに、2015年から2019年までのそれらセグメントとサブセグメントのPLMソリューション・プロバイダーの収益についてのCIMdataの推定を含みます。
  4. The CIMdata 2015 PLM Market Industry Analysis Report(CIMdata 2015 PLM市場インダストリー分析レポート) は、2014年度の市場の業種別 (industry segmentation) の状況について提供します。CIMdataのPLMならびに主要なPLM市場セグメントへの2014年度の推定と2015年から2019年までの市場予測には、8つの業種 (航空宇宙と防衛 (aerospace and defense) ;自動車と運輸関連 (automotive and other transportation) ;電子/通信 (electronics/telecommunications) ;組立 (fabrication and assembly) ;プロセス - 包装製品 (process - packaged goods);プロセス - 石油化学製品 (process - petrochemical) ;諸設備・施設 (utilities) ;また建設/インフラ/造船 (construction, infrastructure and shipbuilding) ) に対して提供されます。
  5. The CIMdata 2015 PLM Market Geographic Analysis Report(CIMdata 2015 PLM市場地域分析レポート) は、主要な地域での2014年度の市場の結果についてのより詳細な状況を提供します。CIMdataのPLMならびに主要なPLM市場セグメントへの2014年度の推定と2015年から2019年までの市場予測には、アメリカ、EMEA、そしてアジア・パシフィックについて提供されます。さらに、レポートには、特定の欧州ならびにアジア・パシフィックの国々と地域の中のcPDmセグメントについての推定と予測を含みます。

 CIMdata PLM Market Analysis Report (CIMdata PLM産業分析レポート)シリーズは、5分冊セット、あるいはそれぞれ単体で購入出来るようにしております。また、CIMdata PLM Community Gold Membership(PLMコミュニティ・ゴールド会員:メンバーシップ)の一部として提供されます。レポートとより詳細な内容および価格情報とコミュニティ・メンバーシップ については、www.cimdata.com にて。(または、弊社まで、日本版制作進行中)

本件についてのご意見はこちらからお送り下さい。

Your local time is  where you live.

© 1995-2015 MetaLinc K.K.