CIMdata、シミュレーション&解析コミュニティ向けのワークショップを開催(2015年1月22日)


CIMdata、シミュレーション&解析コミュニティ向けのワークショップを開催
CIMdata to Offer Workshop for the Simulation & Analysis Community
2015年1月22日

 CIMdata (大手グローバルな製品ライフサイクル (PLM) 市場のリサーチとコンサルティング企業) は、CIMdataのシミュレーション&解析ナレッジカウンシルが、 “Leveraging Simulation for Competitive Advantage (競争優位のためにシミュレーションを活用する) ” という題目でのワークショップの開催を発表しました。ワークショップは,米国イリノイ州ピオリア (Peoria, Illinois) で半日二日に渡って開催されます。

 ワークショップは、4月29日の午後に開始、4月30日に完了します。キャタピラー 社(Caterpillar) のビジターセンターと博物館への個人レベルのツアーは、初日の午後のハイライトの一つです。ワークショップ全般で、CIMdataのシミュレーション&解析ナレッジカウンシルの選び抜かれた最先端のユーザーのグループは、皆さんが如何に製品と製造システムの開発を促進させるためにシミュレーションと解析を適用し、競争優位を創り出しているかを共有します。今年で25年目となるワークショップは、CIMdataのシミュレーション&解析のプラクティスマネージャ、キース・メンティス博士 (Dr. Keith Meintjes) によって今年も進められます。

2015年度のワークショップのキー・トピックス:

  • シミュレーション・ガバナンス - シミュレーションに於ける能力と自信を向上させるために現行並びに明確である確かなる取組・努力を行えるようにする
  • シミュレーション&解析のためのプラットフォーム - インテグレーションされたアプリケーション群やPLM環境へのインテグレーションを提供するプラットフォームをソリューションプロバイダが提供
  • シミュレーションデータ管理 - 何年にも渡って採用が進んで来なかった

 キース・メンティス博士 (CIMdataのシミュレーション&解析のプラクティスマネージャ) は、“エンドユーザーは、自社の製品や製造システム開発プロセスに於いて、より効果的にシミュレーションを行うことを非常に気がかりにしています。彼らエンドユーザーはシミュレーションデータ管理の必要性を認識していますが、自身のシミュレーション能力について次なる信頼のレベルを得ることに不満をいだいています。シミュレーションは、我々がシミュレーション・ガバナンスと呼んでおり (under an umbrella) 、戦略的な企業能力 (strategic corporate competence) としてマネージメントする必要があります。その潜在的な完全なる利点のためのシミュレーションを活用することで、単にテクニカルな機能だけでなく、文化や組織についても非常に問題であります。” とコメントしています。

 本ワークショップは、CIMdataの特定領域の専門家、ナレッジカウンシルの関係者、またこれらのトピックに興味を持って人々とのネットワークをつくるために参加者に機会を提供するために、慎重にデザインされた半日二日であります。

 ワークショップの詳細な情報については、http://www.cimdata.com/en/education/knowledge-council-workshops/sa-workshop-2015 にて。または弊社まで


本件についてのご意見はこちらからお送り下さい。

Your local time is  where you live.

© 1995-2017 MetaLinc K.K.