CIMdata PLMインダストリーレポートを刊行(2014年12月2日)


CIMdata PLMインダストリーレポートを刊行
CIMdata Publishes PLM Industry Report
2014年12月2日

 CIMdata (大手グローバルなPLMの戦略的マネージメントコンサルティング&リサーチ企業) は、 CIMdata 2014 PLM Market Analysis Report (CIMdata 2014年度 PLM産業分析レポート:MAR) シリーズの5分冊の第5分冊である CIMdata 2014 PLM Industry report (PLMインダストリーレポート) のリリースを発表しました。MARシリーズは、2013年度の全世界のPLM市場の詳細な情報と綿密な分析を提供するものです。それには主要なトレンドと課題、リーディングPLMプロバイダーの売上、地理的地域、産業セクター (業種) に関する収益分析、市場成長についての歴史的なデータと予測されるデータの分析を含みます。

 The CIMdata PLM Market Analysis Report (CIMdata PLM市場分析レポート)シリーズは、以下の5つのモジュールにてパッケージングされています:

  • The CIMdata 2014 Executive PLM Market Report (CIMdata 2014 エグゼクティブ PLM市場レポート) は、CIMdataのグローバル分析の全体のオーバービューを提供するものです。2013年度に於けるPLM市場の投資の統計についての重要なるチャート、2014年から2018年までの投資予測、また2013年度のPLMソリューション・プロバイダーの実績のサマリーを含みます。
  • The CIMdata 2014 PLM Industry Review and Trends Report (CIMdata 2014 PLMインダストリー・レビュー&トレンド・レポート) は、内容は主に数値的なものであり、ソリューション・プロバイダー及びエンドユーザー組織のグローバルなPLMエコシステム (販売の形態やチャネルなどの意) が直面している重要課題にフォーカスをしています。2013年に発生した変化を着目し、これら変化の短期あるいは中期での影響、また今後数年に関してハイライトします。
  • The CIMdata 2014 PLM Market and Solution Supplier Provider Analysis Report (CIMdata 2014 PLM市場&ソリューション・プロバイダー分析レポート) は、ツール、cPDm、またデジタルマニファクチャリングを含むPLM市場全体と重要なセグメントについての規模や予測を詳しく解説します。ツールセクションには、MCAD、NC、S&A、EDA、およびAEC を含むサブセグメントのより詳細な解説を含みます。さらに、2014年から2018年までのそれらセグメントとサブセグメントのPLMソリューション・プロバイダーの収益についてのCIMdataの推定を含みます。
  • The CIMdata 2014 PLM Market Geographic Analysis Report(CIMdata 2014 PLM市場地域分析レポート) は、主要な地域での2013年度の市場の結果についてのより詳細な状況を提供します。CIMdataのPLMならびに主要なPLM市場セグメントへの2013年度の推定と2014年から2018年までの市場予測には、アメリカ、EMEA、そしてアジア・パシフィックについて提供されます。さらに、レポートには、特定の欧州ならびにアジア・パシフィックの国々と地域の中のcPDmセグメントについての推定と予測を含みます。
  • The CIMdata 2014 PLM Market Industry Analysis Report(CIMdata 2014 PLM市場インダストリー分析レポート) は、2013年度の市場の業種別 (industry segmentation) の状況について提供します。CIMdataのPLMならびに主要なPLM市場セグメントへの2013年度の推定と2014年から2018年までの市場予測には、8つの業種 (航空宇宙と防衛 (aerospace and defense) ;自動車と運輸関連 (automotive and other transportation) ;電子/通信 (electronics/telecommunications) ;組立 (fabrication and assembly) ;プロセス - 包装製品 (process - packaged goods);プロセス - 石油化学製品 (process - petrochemical) ;諸設備・施設 (utilities) ;また建設/インフラ/造船 (construction, infrastructure and shipbuilding) ) に対して提供されます。

 2013年を通じて、すべての産業は、以下の図に示すように世界不況から回復を続けました。CIMdataは今後5年の予測期間に於いてすべての産業で成長への継続的な立ち直りをすると予測しています。

20141202 MAR 5th


 PLMへの消費支出は、自動車、製造&組立、エレクトロニクス、通信、航空宇宙&防衛に大きなものがあります。プロセス産業やユーティリティでは低いものです。利用可能なプロセスPLMソリューションにはいくつか良いものがありますが、メカニカルなPLMにインテグレーションされておらず、例として、フォーミュレーション (配合処方) とディスクリート・コンポーネントの両方を持つ (パッケージング) CPG (例えば、消費財) の企業にはチャレンジな結果となっています。CIMdataは、企業の経営者がPLMの価値とビジネスの上下部いずれでもポジティブな影響をより認識するようになることを続けることですべてのセグメントで良き機会があると考えています。2013年中、包括的なプロバイダーは、より容易で安価なソリューションを取得し、展開するより業界に特化し、機能パッケージのソリューションを提供するための社の努力を拡大し続けました。

 “すべての産業の企業は、グローバルな競争に直面し続けており、増加する製品とサプライチェーンマネージメントの複雑さ、コストの圧力、また企業の収益性を作るまたは減らすことなるタイム・ツー・マーケットの需要に対処する必要があります。” と、スタン・プラバンスキー (Stan Przybylinski,、CIMdataのリサーチVP) は述べています。“PLMを使用して製品ライフサイクル全体をより良くマネージメントするために高度にコラボレーティブで、分散化した、柔軟性あるデザイン・設計と製造の環境を創ることは、すべての産業にとって非常に重要です。”

 CIMdata PLM市場分析レポートシリーズは、5分冊セット、または各モジュールとして別々に購入することができます。また、CIMdataのPLMコミュニティゴールドメンバーシップの一部として利用可能です。さらなる詳細およびレポートに関する価格情報とコミュニティのメンバーシップは、www.cimdata.comにて。または弊社まで。


本件についてのご意見はこちらからお送り下さい。

Your local time is  where you live.

© 1995-2018 MetaLinc K.K.