CIMdata、ハイテク業界向け、フリー・ウェビナー、PLMバリューのギャップを埋めるをホスト(2014年10月30日)


CIMdata、ハイテク業界向け、フリー・ウェビナー、PLMバリューのギャップを埋めるをホスト
CIMdata Hosts Free Webinar on Closing the PLM Value Gap for the High Technology Industry
2014年10月30日

 CIMdata (大手グローバルなPLMの戦略的マネージメントコンサルティング&リサーチ企業) は、教育的なウェビナー、“Not Getting The Most out of PLM? How to Close the Value Gap (PLMを最大限活用してないでしょうか?如何にバリュー・ギャップを埋めるか) ” を発表しました。ウェビナーは12月3日、午前11時 (EST、米国東部時間) に開催されます。企業のPLM戦略が何故失速するかを理解しやすくするために求めるキーとなる問いはどれか、PLMイニシアチブに真のビジネス・バリューへと正しい方向に戻すためのどこに目を向けるかなど考え出すことになるでしょう。

 ウェビナーは、CIMdataのシニアコンサルタント&ハイテクエレクトロニクのプラクティス・マネージャー (High Technology Electronics Practice Manager) のライラ・ ハール (Laila Hirr) によってプレゼンテーションされます。“ハイテク企業の相当数が、初期の利益・効果をこれまで達成されていることを僅かながら確信をもてる社の第一または第二世代PDM/ PLMシステムが寿命の終わりに直面していることを我々は解っています。” と、ハル氏は述べています。“幹部たちは、次世代のPLMシステムは、真の利益・効果をもっていると確信をもつための理由を探し求めています。この今回のウェイナーは、ハーイテク産業に特にターゲットを絞ったもので、CIMdataで計画している最初のものであり、決して見逃してはならないものです。” ハールは、エンジニアリング、製造、サービス、またサプライチェーン・パートナーシップの間のビジネス・インターフェースに特に重要視して、PLM業界でロードマップ、ソリューションプロバイダー・ニュートラルな企業向け評価&選定の指導でおよそ25年の経験を有しています。氏 (She) は、PLMイニシアチブが共通的に直面しているトピックス関連の識見を提供する “PLMsavvy" blog” の長きに渡っての著者です。

 ウェビナーは、1時間であり、次のようなものをカバーします:PLMに関連するハイテク企業のポジション;ハイテクのためのPLMの実装、テクノロジー、またビジョン;PLMに結び付いたハイテク企業のためのドライバーと障壁;ハイテク企業のためのソリューションの軌道修正;また、ハイテク産業向けのPLMトランスフォーメーションをリードするためのCIMdataの2015年の戦略。

 参加者が次の点をさらも学ぶことになります:

  • ハイテク・エレクトロニクス業界が直面しているPLMとの一般的な問題
  • 既存のPLM実装からさらに多くのもの引き出すには何をすればよいか
  • ハイテク業界のニーズに関連するPLM業界の状況
  • PLMの実装をより成功させるための重要な戦略
  • ハイテクのためのPLMの未来を作り上げる、また変化に対応するためのハイテク事業の能力を向上させるためにCIMdataと協力して出来ること何か

 ウェビナーは、PLMユーザー、チームリーダーやメンバー、エンジニアリング・マネージャー、またPLMについてさらに学ぶこと、またハイテックへのどのように関連しているかに関心をもっているどなたにも適しています。ウェビナーの間、参加者は、議論したトピックスについて質問をすることができます。
 より詳細は、http://www.cimdata.com/en/education/educational-webinars/not-getting-the-most-out-of-plm-how-to- close-the-value-gap にて。登録は、https://www3.gotomeeting.com/register/390373622 にて。
(または、弊社まで)


本件についてのご意見はこちらからお送り下さい。

Your local time is  where you live.

© 1995-2018 MetaLinc K.K.