CIMdata、グローバルNC市場分析レポートを刊行(2014年6月19日)


CIMdata、グローバルNC市場分析レポートを刊行
CIMdata Publishes Global NC Market Analysis Report
2014年6月19日

 CIMdata (大手グローバルなPLMの戦略的マネージメントコンサルティング&リサーチ企業) は、23年目となるグローバルNC市場の年次調査である2014 CIMdata NC Market Analysis Report (2014 NC MAR、NC市場分析レポート) のリリースを発表しました。CIMdataは、エンドユーザー購入ベース (end-user payments) で、全世界のNCソフトウェアとサービス市場は2013暦年に5.4%の成長があったと推定しています。推定エンドユーザー購入額 (end-user payments) は、2013年に16.4億ドルへと、2012年の15.6億ドルから増加しました。市場成長率は、世界経済の低迷からの回復を続け、NC全体の堅調な支出を反映するものです。CIMdataでは2014年に製造業の成長が継続し、NCソフトウェアのエンドユーザー購入額 (end-user payments) は17.4億ドルへと6.3%増加すると予測しています。 

 2002年以来、NCソフトウェア市場は、世界経済の回復とともに、控えめではあるものの着実な成長を示しています。工作機械の販売や製造業生産高の世界的な成長がありました;製造企業が競争力を強化してきたことで工作機械の効率的な運用に重点がおかれました;またCAMソフトウェアがコンポーネントであるPLM (製品ライフサイクルマネージメント) 市場全体がこの間に力強い成長を続けています。CAMソフトウェアの購入は、これらの要因、特に工作機械の販売、すべてに関連しています。

 エンドユーザーの購入額 (end-user payments) に基づいた規模とNCソフトと関連サービス市場の成長は、下のグラフに示します。 また、エンドユーザーの購入額 (end-user payments) の約3分の1は、再販業者への収益をもたらし、収益の約3分の2は、ソフトウェア・サプライヤへの直接的な支払いであることがわかります。

20140619 NC MAR

 スタン・プラバンスキー (Stan Przybylinski) 、CIMdataリサーチVPは、“2013年は、製造業は、世界の一部の地域では苦戦をしているという入り交じった年でした。NCソフトウェア販売と導入の大きなドライバーである工作機械の販売 (onsumption) は、ダウンしました。つまり、財務の魅力と可能性を示すこのセグメントでの合併や買収が続くものです” とコメントしました。アラン・クリスマン (Alan Christman) 、CIMdataの会長であり長期に渡りNC Market Analysis Report (NC市場分析レポート) の著者は、“2013年はほとんどのNCソフトウェアのプロバイダーにとって堅調な年でした。多くの企業は、2013年に良き成長を示し、CIMdataは、2014年以降っも継続すると期待しています。” と付け加えました。

 2014年版 NC MARは、さまざまな尺度によって全世界のNC市場の詳細なデータである22の図と39の表を含む120頁のレポートです。また、CAM市場のトレンドの解説、CAMソリューションプロバイダーの最新情報を含んでいます。2014 CIMdata NC Market Analysis Reportt (2014 NC MAR、NC市場分析レポート) は、http://www.cimdata.com/en/research/plm-market-analysis-report-series にて購入可能です。(または、弊社まで)


本件についてのご意見はこちらからお送り下さい。

Your local time is  where you live.

© 1995-2018 MetaLinc K.K.