CIMdata、PLM市場トレンド・レポートを刊行(2014年5月29日)


CIMdata、PLM市場トレンド・レポートを刊行
CIMdata Publishes PLM Trends Market Report
2014年5月29日

 CIMdata (大手グローバルなPLMの戦略的マネージメントコンサルティング&リサーチ企業) は、 CIMdata PLM Market Analysis Report (CIMdata PLM産業分析レポート:MAR) シリーズの5分冊の第2分冊である CIMdata 2014 PLM Industry Review and Trends Report (CIMdata 2014年度 PLM業界レビュー&トレンド・レポート) のリリースを発表しました。MARシリーズは、2013年度の全世界のPLM市場の詳細な情報と綿密な分析を提供するものです。それには主要なトレンドと課題、リーディングPLMプロバイダーの売上、地理的地域、産業セクター (業種) に関する収益分析、市場成長についての歴史的なデータと予測されるデータの分析を含みます。

 2014年度のトレンド・レポートは、私たちは作り (do)、構築し (build) 、利用をする (use ) と言った多くについて考えるための根本的に新しいアプローチである “the circular economy (循環経済) ” を支援するための製品開発の進化に焦点をあてています。私たちは、多くの日用品から、材料の解体、リサイクル、そして再利用のためのデザイン・設計で大きな進歩を遂げてきました。PLM戦略とイネーブル・ソリューションは、これまでの成功に重要な役割を果たしてきました。しかし、私たちは地球から取り出したり、または制作したものをすべて無限に再使用や再用途化することができたらどうでしょうか?

 このより厳しいニーズを満たすことが、企業の適用・適応を支援する新しいPLMイネーブルソリューションとサービスに必要となります。すでにサステナビリティを可能にすることに焦点を当てたソリューションやサービスのプロバイダーは、効力を持っているかもしれませんが、疑いなく新規参入もあることでしょう。問題を主導をしているのは、製品開発における意思決定はさまざまな方法により、テクノロジーを適用することで如何に変化しているかということに尽きます。より優れた効果的なシステムズエンジニアリングを実現するために、複数の専門分野 (学際的) のコラボレーションがサポートされなければなりません。S&Aソリューションの販売の成長にもかかわらず、製品開発サイクルの中でより広くまた初期段階で使用できるようするために、テクノロジーの "民主化 (democratize) " にやるべきことがたくさん残っています。 “ビッグデータ” の新興分野では、より優れた情報のもとで PLMの意思決定 (informed PLM decisions) をユーザーに支援するための有望性を示しています。 革新的なユーザーインターフェイスは、適切なタイミングで適切な人々に適切なデータをもたらしています。モバイルアプリは、人々により優れた意思決定を支援します。PLMに於いて同じことをしているでしょうか? 最終的に、Google Docsは、私たちはそれらを知っているように、オブジェクト・レベルで保存されているすべてのデータをもって、ファイルに依存しないソリューションの一例に過ぎません。PLM領域に於けるソリューションプロバイダーも、このアプローチを使用しています。これは肯定的な動きでしょうか?このトピックス含めて、このレポートで詳しく探求します。 

 The CIMdata PLM Market Analysis Report (CIMdata PLM市場分析レポート)シリーズは、以下の5つのモジュールにてパッケージングされています:

  1. The CIMdata 2014 Executive PLM Market Report (CIMdata 2014 エグゼクティブ PLM市場レポート) は、CIMdataのグローバル分析の全体のオーバービューを提供するものです。2013年度に於けるPLM市場の投資の統計についての重要なるチャート、2014年から2018年までの投資予測、また2013年度のPLMソリューション・プロバイダーの実績のサマリーを含みます。
  2. The CIMdata 2014 PLM Industry Review and Trends Report (CIMdata 2014 PLMインダストリー・レビュー&トレンド・レポート) は、内容は主に数値的なものであり、ソリューション・プロバイダー及びエンドユーザー組織のグローバルなPLMエコシステム (販売の形態やチャネルなどの意) が直面している重要課題にフォーカスをしています。2013年に発生した変化を着目し、これら変化の短期あるいは中期での影響、また今後数年に関してハイライトします。
  3. The CIMdata 2014 PLM Market and Solution Supplier Provider Analysis Report (CIMdata 2014 PLM市場&ソリューション・プロバイダー分析レポート) は、ツール、cPDm、またデジタルマニファクチャリングを含むPLM市場全体と重要なセグメントについての規模や予測を詳しく解説します。ツールセクションには、MCAD、NC、S&A、EDA、およびAEC を含むサブセグメントのより詳細な解説を含みます。さらに、2014年から2018年までのそれらセグメントとサブセグメントのPLMソリューション・プロバイダーの収益についてのCIMdataの推定を含みます。
  4. The CIMdata 2014 PLM Market Geographic Analysis Report(CIMdata 2014 PLM市場地域分析レポート) は、主要な地域での2013年度の市場の結果についてのより詳細な状況を提供します。CIMdataのPLMならびに主要なPLM市場セグメントへの2013年度の推定と2014年から2018年までの市場予測には、アメリカ、EMEA、そしてアジア・パシフィックについて提供されます。さらに、レポートには、特定の欧州ならびにアジア・パシフィックの国々と地域の中のcPDmセグメントについての推定と予測を含みます。
  5. The CIMdata 2014 PLM Market Industry Analysis Report(CIMdata 2014 PLM市場インダストリー分析レポート) は、2013年度の市場の業種別 (industry segmentation) の状況について提供します。CIMdataのPLMならびに主要なPLM市場セグメントへの2013年度の推定と2014年から2018年までの市場予測には、8つの業種 (航空宇宙と防衛 (aerospace and defense) ;自動車と運輸関連 (automotive and other transportation) ;電子/通信 (electronics/telecommunications) ;組立 (fabrication and assembly) ;プロセス - 包装製品 (process - packaged goods);プロセス - 石油化学製品 (process - petrochemical) ;諸設備・施設 (utilities) ;また建設/インフラ/造船 (construction, infrastructure and shipbuilding) ) に対して提供されます。

 CIMdata PLM Market Analysis Report (CIMdata PLM産業分析レポート)シリーズは、5分冊セット、あるいはそれぞれ単体で購入出来るようにしております。また、CIMdata PLM Community Gold Membership(PLMコミュニティ・ゴールド会員:メンバーシップ)には提供されます。レポートとより詳細な内容および価格情報とコミュニティ・メンバーシップ については、www.cimdata.com にて。(または、弊社まで、日本版制作進行中)


本件についてのご意見はこちらからお送り下さい。

Your local time is  where you live.

© 1995-2018 MetaLinc K.K.