ドナルド H.ブラウン(Donald H. Brown)、CIMdataのエグゼクティブ・コンサルタント並びにCPDA創設者、逝去(2013年10月24日)


ドナルド H.ブラウン(Donald H. Brown)、CIMdataのエグゼクティブ・コンサルタント並び
CPDA(Collaborative Product Development Associates)創設者、逝去
Donald H. Brown, CIMdata Executive Consultant and founder of Collaborative Product Development Associates Dies
2013年10月24日

 ドナルド H.ブラウン(Donald H. Brown)、CIMdataのエグゼクティブ・コンサルタント並びにCPDA(Collaborative Product Development Associates)創設者は、長期療養中、2013年10月23日、お亡くなりになりました。ピーター・ビレロ(Peter Bilello)、CIMdata社長は本日、次の様な声明を発表しました:“コンピュータ・システムのITと製品ライフサイクルの先駆者であるダン・ブラウンが亡くなったことにCIMdataはお悔やみを申し上げます。ドンは貴重な同僚であり、業界の洞察・識見、革新的な考え方、また知識・見識を持ち非常に惜しまれる友人であります。”

 経歴・活動の中で、ドンは、分散技術の適用・実装や展開・開発に向けて先端的のものに照準をおき、非常に多くの共同研究プログラムやアドバイザリ・サポートを展開し、成し遂げ、そして多くの鋭い且つ綿密なスタディを実らせました。氏は、大手企業や新興企業からの上級経営幹部、開発者、実装関係者、また投資家へとアドバイスを進めました。ドンの顧客には、自動車や航空宇宙分やから主要なコンピュータ・システム企業まででなく、デザイン・設計やエンジニアリングのアプリケーション・ソリューション・プロバイダに及んでいました。

 2011年5月、CPDAはCIMdata社によって買収されました。ドンは、DHBA(D.H. Brown Associates)のITグループの売却により、2004年にDHBAのPLMグループのメンバーと共にCPDAを設立しました。ドンは、機関投資家、サプライヤ、および先進技術のユーザーにサービスを提供する調査会社として、1986年にDHBAを設立しました。氏は以前、ガートナー・グループの小規模なシステム・サービスを設立しました。1970年代、ドンは、分散処理やミニコンピュータをカバーしている機関金融アナリストのトップ3の一人として認められました。ドンは、シカゴ大学から財務・金融のMBAを保有していました。

 ケン・バースプリル博士(Dr. Ken Versprille 、CIMdata エグゼクティブ・コンサルタント)は、 次のように述べています。“私はDHBAの最初から16年以上、ドンと仕事をして参りました。彼は、ビジネス・パートナー、メンター(師匠)、そして友人でありました。彼は、氏を知る世界のITやPLMのコミュニティから高く評価され、同様にその業界のすべての皆さんから尊敬されていました。氏の家族や友人、彼の同僚、多くの仕事仲間、大きくはPLM業界で惜しまれることであります。”

 私どもは、皆さんのメッセージをお受けし、ブラウン氏のご家族に転送させていただきます。どうぞ、info@CIMdata.com でお受けします。

In Memory of Don Brown

本件についてのご意見はこちらからお送り下さい。

Your local time is  where you live.

© 1995-2018 MetaLinc K.K.