PLM Road Map 2013(2013年10月9日)


PLM Road Map 2013
2013年10月9日

 CIMdata(大手グローバルな製品ライフサイクル (PLM) 市場のリサーチとコンサルティング企業)は、2013 PLM Road Mapカンファレンスが成功裡に開始したことを発表します。カンファレンスのテーマは、「The Evolving PLM Paradigm - Toppling the Status Quo」(進化するPLMパラダイム - 現状を打ち破る)です。参加者は2012年度をおよそ15%上回り330人となりました。スポンサーシップのブースは合計で31となりました。

 二日間のプログラムは基調講演と分科会のセッションから構成されます。CIMdataのスタン・プラバンスキー(Stan Przybylinski, VP Research)がPI Congress(プロダクト・イノベーション・コングレス)の議長を務めます。本イベントの今年度のハイライトは、基調講演者です。初日の講演者には、エイドリアン・ミク、CES Group、エンジニアリング・エクセレンスに於ける重要な変革ツールとしてのPLM(Adrian Micu、CES Group 、PLM as a Key Transformational Tool in Engineering Excellence)、ピーター・ビレロ、CIMdata社長、進化するソーシャル製品開発の世界を探求する(Peter Bilello、CIMdata President、Exploring the Evolving World of Social Product Development)、ネイサン・ヴァイデンマン、DARPA(LTC Nathan Weidenman、DARPA (Compressing Development Timetables for Complex Defense Systems: DARPA’s Adaptive Vehicle Make))が含まれています。また、詳細な議論が行われる4本のトラック、ソーシャル製品開発&コラボレーションに関するPLMユーザーとパネル・ディスカッション、デジタル・マニファクチャリング、システムズ・エンジニアリング、またPLMインテグレーションおよび拡張性となります。

ご参考:PLM Road Map™ 2013 - 2013年10月9〜10日、米国イリノイ州シカゴにて開催


本件についてのご意見はこちらからお送り下さい。

Your local time is  where you live.

© 1995-2018 MetaLinc K.K.