CIMdata、PLM業界最高の教育&トレーニング・プログラムをウィスコンシン州、フォンドゥラックへと(2013年9月5日)


CIMdata、PLM業界最高の教育&トレーニング・プログラムをウィスコンシン州、フォンドゥラックへと
CIMdata Brings the PLM Industry’s Premier Education & Training Program to Fond du Lac, Wisconsin
2013年9月5日

 CIMdata(大手グローバルな製品ライフサイクル (PLM) 市場のリサーチとコンサルティング企業)は、2013年11月11~15日、高く評価を得ているPLM認定プログラム(PLM Certificate Program)を米国ウィスコンシン州、フォンドゥラック(Fond du Lac, Wisconsin)にて行うことを発表しました。プログラムは、CIMdataのPLMリーダーシップ・アライアンス・メンバーであるマーキュリー・マリン(Mercury Marine)によって開催されます。CIMdataのPLM認定プログラムは、今日のPLM専門家向けのPLM業界で最も包括的でノン・バイアスな教育&トレーニングを提供するCIMdataの代表的な提供製品です。

 CIMdata PLM認定プログラムは、PLMの展開・開発や実行・実装にありがちの難しさをうまく対処するために、PLMの専門家に様々なレベルで提供するものです。このアセスメントベースの認定プログラムには、小グループによる親密なクラスルームでの技術実習、個人またチームベースでの課題演習、また達成に関する個人評価などを含みます。さらに、プログラムはCIMdataの専門家のチームへの徹底的且つ広範囲な展開を有志に提供します。プログラムを完全に完了した際には、各参加者はCIMdata PLM認定書が授与され、CIMdataのグローバルPLMコミュニティのメンバーとなります。

 「我々はフォンドゥラックに於いてCIMdataのPLM認定プログラムを提供するためにマーキュリー・マリンと提携することを光栄に思います。広範なPLMの専門家がこのワールドクラスに参加する機会を得られることをこの場所で確保し、マーキュリーのPLMサービス・チームによってもたらされる一連のケース・スタディとCIMdataのカリキュラムを組み合わせて他に類のない機会を提供するものです。参加者は、マーキュリー・マリンでのPLMの利用方法を直接学ぶことだけでなく、工場見学にも参加することができるようになっています。」と、CIMdataのPLM Leadership Practice Managerのジム・マッキニー(James McKinney)は述べています。

 CIMdataの社長のピーター・ビレロ(Peter Bilello)によれば、「2009年のプログラムの導入以来、150人以上のグローバルなPLM専門家にCIMdataのPLMリーダーシップ認定書が授与されました。いろいろな意味で、我々のプログラムは、PLM教育におけるデファクト・スタンダードとなっています。私どもは非常にプログラムの成功に勇気付けられ、多くの産業界で、この価値あるプログラムを提供し続けることを願っております。」

 CIMdata PLM認定プログラムは、ベスト・イン・クラスなPLMの戦略と戦術を成功裡に開発・展開をし、実装を進めて、産業界の企業に支援・指導をしているCIMdataの30年のワールドワイドな広範な経験を基にして構築されています。プログラムは、PLMを検討したり、あるいは適用・実装を進めているエンドユーザー企業、またテクノロジー及びサービスのソリューションサプライヤーの皆さんが利用可能です。PLM認定プログラムは、3日、または5日のいずれかのプログラムに行われ、参加はオンラインにて可能です。

 CIMdata PLM Certificate Programと登録のより詳細については、以下ののCIMdataのWebサイトにて。(または、弊社まで)http://www.cimdata.com/services/education/plm_certificate.html

CIMdata PLM認定プログラム (the CIMdata PLM Certificate Program) について

 CIMdata PLM Certificate Programは、9つの教育セッションから構成されています。これらのセッションは、5連続日でデリバリーされる全プログラムに出席をする、または3連続日で提供されるまず必要なるコアPLM認定セッションとその後の12ヶ月以内に、2連続日の残りのセッションを完了をすることのいずれかにより完了できます。

 ベストプラクラスのPLM戦略と戦術を成功裡に開発し実装した産業界の企業での30年以上の世界的な経験を基に構築したプログラムは、PLMを検討している,あるいは適用・実装を進めている産業界の企業に、またPLMテクノロジーやサービスソリューションのサプライヤーの方に有用です。

 (詳細はこちらを

マーキュリー・マリン( Mercury Marine)について

 米国ウィスコンシン州フォンドゥラックに本社を置くマーキュリー・マリンは、レクリエーション舶用推進エンジンの世界有数のメーカーです。ブランズウィック・コーポレーション( Brunswick Corporation、NYSE:BC)の20億ドルの部門であるマーキュリーは、使い勝手の良く、非常に信頼性が高く、正解中の顧客への献身的サポートを行う製品をもって、娯楽、商業、政府の海洋アプリケーションのためのエンジン、ボート、サービスや部品を提供しています。マーキュリーの業界をリードするブラントのポートフォリオには、Mercury and Mariner outboard engines(船外機)、Mercury MerCruiser sterndrive and inboard packages(クルーズ船関係)、MotorGuide trolling motors(小型釣舟エンジン&用品関係)、Mercury propellers(プロペラ関係)、Mercury inflatable boats(膨張式のゴムボートなど)、Mercury SmartCraft electronics(小型船舶用計器関係)、Attwood marine parts(小型船舶用品)、Land ‘N Sea marine parts distribution(小型船舶用品の販売・サービス)、そしてMercury and Quicksilver parts and oils(油脂・潤滑油関係)を含みます。詳細は、mercurymarine.com にて。

マーキュリーPLMサービス( Mercury PLM Services)について

 マーキュリーPLMサービス(Mercury PLM Services)のマーキュリー・マリンに対して製品定義、プロジェクト計画、またチーム・コラボレーションをサポートする製品開発システムを構築し、サービスを進めています。グローバル・ユーザーは、今日の課題だけでなく、明日の機会のための創造的な解決策を考え出しながら継続的に環境を進化させるために、マーキュリーPLMサービスの技術スタッフに依存しています。産業面でのマーキュリーPLMサービスには、航空宇宙、自動車(1次および2次)、耐久消費財、防衛、重工業、ハイテク電子機器、また鉄道などが含まれます。


本件についてのご意見はこちらからお送り下さい。

Your local time is  where you live.

© 1995-2018 MetaLinc K.K.