CIMdata PLM Road Map 2013、基調講演にCESグループのエイドリアン・ミク(Adrian Micu、VP、Engineering)氏(2013年8月30日)


Adrian Micu, Vice President of Engineering for CES Group to Keynote at CIMdata’s PLM Road Map 2013
2013年8月30日

 CIMdata(大手グローバルな製品ライフサイクル (PLM) 市場のリサーチとコンサルティング企業)は、北米最大の産業向け&一般向けの暖房設備、ならびに空調システムの製造業者のCESグループのエンジニアリング部門の副社長であるエイドリアン・ミク(Adrian Micu, Vice President of Engineering for CES Group)氏が、PLM Road Mao 2013の基調講演を務めることを発表しました。20回目の年を祝福するイベントは、10月9&10日にプロダクト・イノベーション・シカゴ(Product Innovation Chicago)と共同で開催されます。

 “PLM as a key Transformational tool in Engineering Excellence” としたプレゼンテーションは、講演者のワールプール・コーポレーション(Whirlpool Corporation)に於けるエンジニアリング部門の副社長としての前職の経験を活かすものです。プレゼンテーションでは、フレームワークがエンジニアリングとテクノロジーの卓越性を達成するための正しいものと考え、成功のために重要な要因を紹介します。さらに、重要なる変革要素としてのPLMの役割についても説明されます。

 PLMイノベーション・シカゴに於けるPLM Road Mapは、独立・中立な教育や業界にとって重要なアイデア、トレンド、また関係を育み、根を下ろすコラボレーティブなネットワーキングとなるグローバルな産業界のエグゼクティブ・幹部やPLMの専門家・実践を行っている人々にとって参加必須のイベントです。それは企業が如何にPLM戦略を成功裡に取り込むか、そして難問に直面している製品開発、製造、また課題展開のために対応するための実現可能なソリューションを如何に取り込むかの戦略的なカンファレンスです。

 本年度のイベントは、複雑なプロセスをサポートするための適切なテクノロジーを適用し、製品ライフサイクル全体を通じて、多くの利害関係者の間を仲立ちをする戦略的なビジネスアプローチとして地位を高めていることを示します。最近では、支配的なパラダイムを絶滅の危機へと、新しいテクノロジー、プロセスが期待となり出現し、または成熟しています。詳細な情報については、http://www.picongress.us/home/plmroadmap にて。

エイドリアン・ミク(Adrian Micu)氏について

 エイドリアン・ミク氏は、CES社が高い成長目標を達成し続けるための戦略と運用能力を持つことを確かなものにするためのCESグループのシニア・エンジニアリング・リーダーです。CESグループは、様々なビジネス・ユニット、複数のブランド、製品ライン、また製造オペレーションからなる北米最大の産業向け&一般向けの暖房設備、ならびに空調システムの製造業者です。CESの設備は、医療、教育、娯楽、オフィス、およびデータセンター市場などに提供され、非常に幅広く設置され、世界中に導入されています。

 エイドリアンは、2013年にCESに参画する前に、世界最大の家庭用機器・設備会社のワールプール・コーポレーション(Whirlpool Corporation)にて25年のキャリアを有しています。ワールプールに於いて、氏は、最近までエンジニアリングの副社長など、要職を歴任しました。この役割で氏は、会社全体、すべての製品カテゴリ、すべてのブランド、すべての地域、すべての市場に対しての製品のエンジニアリング組織を担当しました。氏はエンジニアリングの可能性・能力とそのオペレーショナル・エクセレンスに於ける変革を促進させるための責任者でありました。その変革の不可欠な部分が、PLMを利用することでした。


本件についてのご意見はこちらからお送り下さい。

Your local time is  where you live.

© 1995-2018 MetaLinc K.K.