CIMdata、2013年度のMarket & Industry Forum(市場&業界フォーラム)シリーズを完了(2013年4月30日)


CIMdata、2013年度のMarket & Industry Forum(市場&業界フォーラム)シリーズを完了
CIMdata Completes 2013 Market & Industry Forum Series
2013年4月30日

 CIMdata(大手グローバルPLMマネージメント・コンサルティング&リサーチ企業)は、米国ミシガン州アナーバ、ドイツのフランクフルト、中国の北京、そして東京/日本での4つのグローバル・イベントである2013年度の PLM Market & Industry Forum (PLM市場&業界フォーラム)を成功裡に完了したことを発表しました。

 CIMdataのMarket & Industry Forumsは、PLM市場とその展開と発展に関する課題に特に焦点をおいたテクノロジーとサービスのプロバイダの世界最高の会合となっています。関係者がPLM市場の状況と動向についてのCIMdataの視点を聞くために、また2012年の市場の結果のCIMdataの幅広い分析の詳細な解説・議論のために集まりました。これは、PLM領域全般、産業・業種、地域、また大手PLMソリューション・プロバイダの業績(収益と市場占有率)に関するCIMdataの幅広いな分析と見通しが含まれています。

 2013年4月9日の米国ミシガン州アナーバでのイベントには30社の大手グローバルPLMソリューション・プロバイダが参加しました。セッションをホストしたCIMdataのグローバルPLMコミュニティ、ディレクター、リチャード・マクフェル(Richard McFall, CIMdata’s Director of Global PLM Community)によれば、「このセッションはリーディング・ソリューション並びにサービス・プロバイダにとって参加必須のものです。20年以上となるこのイベントはグローバルなPLM収益の大半を占める企業が参集しています」とのことです。

 この勢いは4月16日のドイツのフランクフルトへと継続しました。「本年度のフォーラムは大きな成功でした」と、CIMdataの欧州オペレーション・ディレクターのジェラルド・リットジョーン(Gerard Litjens, CIMdata’s Director of European Operations)は述べています。「過去のように、24社ものリーディングPLMソリューション&サービス・プロバイダは、日々の忙しさの中にこの日を割くことでフォーラムの適切さ・妥当性について証明しました。それは交流の高まりのレベルを目のあたりにする大変素晴らしいことであり、参加者は市場のデータ・数字、システムズ・エンジニアリング、シミュレーション&解析、その他のフォーラムのトピックスでの活発な意見・議論、関連の質問や共有しあうことに終止していました。」

 中国のPLM市場の成長の重要性を認識し、CIMdataは2013年は北京に場所を移しセッションを展開し、2012年の上海でのフォーラムを拡大しました。「北京での今年度の CIMdata Market & Industry Forumをホストできることをまず感謝申し上げます」と、中国製造業ITのオンライン・メディア&コンサルティング企業でありCIMdataの中国でのパートナーであるe-worksのCEO、黄培博士(Dr. Pei Huang, CEO of e-Works)は述べました。20を超える国際的なあるいは中国を代表するPLMソリューション&サービス・プロバイダは北京イベントに出席しました。黄培博士によれば、「システムズ・エンジニアリングのセッションは参加の企業とアカデミクス間で活発な議論が繰り広げられました。中国企業はPLMでのバリューを注視しており、グローバル市場の企業に競争力をつけるために重要なシステムであるという見方をすることで現実化しているます。」

 一連のフォーラムの最終地は東京でした。「本年度の日本でのフォーラムは14社のPLMテクノロジーとサービスのプロバイダーが出席しました」と、CIMdataの日本オペレーション・ディレクターの江澤 智( Satoshi Ezawa, Director of Japanese Operations for CIMdata)は述べています。氏によれば、「日本経済は回復に向かっており、日本企業の多くはPLMへの二ーズを理解しています。しかし、PLMソリューションはより簡単で扱いやすものにすべきてあり、効果的に適用•実装する必要があります。製品、サププイチェーン、またライフサイクルを支援するために必要とするデシジョン・メーキングの複雑さの増大に直面している中で日本企業の競争力を維持するためにPLMは不可欠なものです」

 「20年以上に渡って、CIMdataはインタクティブなフォーラムのシリーズを通してPLMエコノミーに対して年ごとのPLM市場の数字を発表・紹介してきました。CIMdataのフォーラムのシリーズは、北米、欧州、そしてアジアの二つ(中国と日本)と4段階で進めるようになって2年目となります。」と、CIMdata社長のピーター・ビレロ( Peter Bilello, CIMdata’s President)と述べました。「CIMdataのPLM市場におけるグローバルな広がりと尊敬は、毎年のグローバルなPLMエコニミーの参加者のリーダーからも明らかであり、またPLMエコノミーが継続的に成長をすることでCIMdata PLM market & industryイベントのシリーズを拡大継続して行くでしょう」と続けております。

 ツイッターで#PLM4umによりツイートについてご覧下さい。

 CIMdataの次の主要なイベントである2013年度のPLM Road Mapカンファレンスは、Hilton Chicago Indian Lakes Resort.にて10月9〜10日にPI Congressと共に開催されます。詳細情報はwww.CIMdata.comにて。


本件についてのご意見はこちらからお送り下さい。

Your local time is  where you live.

© 1995-2018 MetaLinc K.K.