CIMdata、2014年のPLM Certification Programのスケジュールを発表(2013年12月17日)


CIMdata、2014年のPLM Certification Programのスケジュールを発表
CIMdata Announces Schedule for the 2014 PLM Certificate Program
2013年12月17日

 CIMdata (大手グローバルな製品ライフサイクル (PLM) 市場のリサーチとコンサルティング企業) は、2014年のPLM Certification Programのスケジュールを発表しました。The CIMdata PLM Certificate Program(以下、CIMdata PLM認定プログラム)はCIMdata PLM Leadeshipの最重要製品であり、今日のPLMの専門家への業界で最も包括的でノンバイアスな教育プログラムです。

 CIMdata PLM認定プログラムは、PLMの展開・開発や実行・実装にありがちの難しさをうまく対処するために様々なレベルでPLMの専門家に提供するものです。このアセスメントベースのCertificate Program(認定プログラム)には、小グループによる親密なクラスルームでの技術実習、個人またチームベースでの課題演習、また達成に関する個人評価などを含みます。さらに、プログラムはCIMdataの専門家のチームへの徹底的且つ広範囲な展開を有志に提供します。プログラムを完全に完了した際にはCIMdataのグローバル PLM CIMdata Leadershipコミュニティのメンバーとなります。

 CIMdataの社長、ピーター・ビレロ(Peter Billero)によれば、“2009年のプログラムの導入以来、200人以上のグローバルなPLM専門家にCIMdataのPLMリーダーシップ証明書が授与されました。いろいろな意味で、我々のプログラムは、PLM教育におけるデファクト・スタンダードとなっています。私どもは非常にプログラムの成功に励起され、多くの産業界で、この価値あるプログラムを提供し続けることを願っております。”と彼は述べています。CIMdataのPLM Leadership Practice Managerのジェームズ・マッキーニー (James McKinney)は、 “ 私どもの2014年スケジュールは 世界中のPLMの専門家のニーズに対応するためにデザイされています。我々は、綿密な教育を提供し、より多くの企業がPLMおよび関連技術の利点を実現する手助けをすること期待しております” と述べています。

 CIMdata PLM認定プログラムは、ベスト・イン・クラスなPLMの戦略と戦術を成功裡に開発・展開をし、実装を進めて、産業界の企業に支援・指導をしているCIMdataの30年のワールドワイドな広範な経験を基にして構築されています。プログラムは、PLMを検討したり、あるいは適用・実装を進めているエンドユーザー企業、またテクノロジー及びサービスのソリューションサプライヤーの皆さんが利用可能です。PLM認定プログラムは、3日、または5日のいずれかのプログラムに行われ、参加はオンラインにて可能です。CIMdataのPLM認定プログラム(CIMdata’s PLM Certificate Program)については、http://cimdata.com/en/education/plm-certificate-program をご参照ください。または弊社サイトにて。

 2014年度のCIMdata PLM Certificate Programのスケジュールは以下のようです:

  • サンタクララ、カリフォルニア州、米国、3月17~21日
  • ボストン、マサチューセッツ州、米国、5月19~23日
  • アムステルダム、オランダ - 10月20~24日
  • アナーバ、ミシガン州、米国 - 12月1~5日

本件についてのご意見はこちらからお送り下さい。

Your local time is  where you live.

© 1995-2017 MetaLinc K.K.