CIMdata、シミュレーション&解析とシステムズ・エンジニアリングのコンサルティング・プラクティスの拡大を発表(2013年10月1日)


Adrian Micu, Vice President of Engineering for CES Group to Keynote at CIMdata’s PLM Road Map 2013
2013年10月1日

 CIMdata(大手グローバルな製品ライフサイクル (PLM) 市場のリサーチとコンサルティング企業)は、現行のシミュレーション&解析(Simulation & Analysis)とシステムズ・エンジニアリング(Systems Engineering)のコンサルティング・プラクティスの拡大について発表しました。各々のPLM Foresight ナレッジ・カウンシルを通じてそれぞれの分野へのリサーチにフォーカスを続け、コンサルティング・プラクティスは、製品イノベーションと新しい製品開発のROIを向上・改善されるための次世代の開発や適用、相互・相助作用をもったモデル・ベース戦略及びシステム主導型プロセスに注力して行きます。

 この拡大の一環として、CIMdata社の社長、ピーター・ビレロ(Peter Bilello)は、“ドナルドト・トールがプラクティスを率いることを発表します。ドン(ドナルドのニックネーム)のタイトルは、ディレクター、システムズ・エンジニアリング&シミュレーション(Systems Engineering & Simulation)コンサルティング・プラクティスとなります。”と述べています。 “ 私どもは、トール氏はCIMdataのマネージメント・コンサルティングの能力を高めるためにキース・メンティス博士(Dr. Keith Meintjes Simulation & Analysis Knowledge Council Lead)やジョン・マクレル(John MacKrell、Systems Engineering Knowledge Council Lead)、また他のシニア・スタッフと共に拡大したプラクティスの仕事を進めて率いて行くことを光栄に思います。”とビレロ氏は述べています。 “ドンは、SDRC(Structural Dynamics Research Corporation)社に於いてCAE(computer-aided engineering)テクノロジーの初期の時代にさかのぼり、豊富な視点と深遠な経験を持ち、PLMのソフトウェアとサービス業界で信頼ある疑う余地のないベテランであります。”と続けました。氏は、展開・開発に於いてグローバルで広範囲にわたる経験を持ち、CIMdataが現在進めている多くの異なった業種の中での先進的なテクノロジーやプロセスの適用や新規市場への参入の経験を有しています。

 “シミュレーション&解析とシステムズ・エンジニアリングの中で、多くのプロセスとテクノロジー関連の分野に於いてたくさんの重要なる進歩があった一方で、緊密に結びつている分野・領域を横断したシステムズ・エンジニアリングやデザイン・設計から長期に裏付けをもった仮想製品開発のビジネス上の利益・恩恵を実現するためには、かなり大きなな組織的、文化的、そしてプロセスの障壁が残っています。”と、トール氏は述べています。製品ナレッジとデータの独自・独立したサイロは、‘right-to- market(市場に適切である)’ なデザイン・設計の迅速なる検証と妥当性確認に関して総体的で学際的な思考の阻害というものが伝統的なシンテムズ・エンジニアリングの ‘Vee’ (所謂、V字)アプローチには存在します。より柔軟でコラボレーティブな組織モデルは、シミュレーション&解析とシステムズ・エンジニアリングの原理・原則の相乗効果から最大のROIを達成することを業界は必要としています。機械、電子、ソフトウェア、コントロール、化学、工学、また関連する製造分野の完全なる分野を横断するモデル主導型およびシステム主導型の製品開発プロセスの推進と促進というものが、コンサルティング・プラクティスの主な目標です。

 この拡張を行ったコンサルティング・プラクティスをもって、CIMdataは、産業界の組織の対して、同様にシミュレーション&解析とシステムズ・エンジニアリング・リューションを提供しているソフトウェア・ソリューション・プロバイダと彼らのパートナーへの経営コンサルティング・サービスのポートフォリオを提供します。これらのサービスと成果物のいくつかには次のようなものが含まれます:

  • エンタープライズPLMプロセスの構築の中でシステムズ・エンジニアリングとシミュレーション・ライフサイクル・マネージメントのための組織的なベストプラクティスを定義・実装。 
  • ソリューションと戦略に於ける活用を進歩させるテクノロジー、プロセス、および組織的な成熟度レベル(maturity levels)を評価・査定。
  • 産業界の企業に実用的なテクノロジーの実装の推奨事項を提供。
  • 航空宇宙や自動車業界の伝統的なユーザーの範囲を超えてS&AとSE戦略の広範な適用を押し進める。
  • ベスト・イン・クラスのソフトウェア・アプリケーションの適用と成長を促進するリサーチをサポートし、リーダーシップを通して提供。
  • 産業界やソリューション・プロバイダの間の教育と連携を促進するワークショップ。
  • 新しいプロセスやテクノロジーの展開のためにROIの利益モデルとのテクノロジー・ロードマップの開発と検証。
  • 合併と買収を通じて成長するということを含み戦略的事業見直しと計画。
  • ユーザー要件の市場分析とギャップ分析をもってソリューション・マーケティングの支援。

 本コンサルティング・コンサルティングは、CIMdataのマネージメント・コンサルティング、市場リサーチと分析、またベスト・プラクティスの教育をもって産業界とソリューション・プロバイダへのいずれもの30年のサービスの提供に活かして行きます。詳細については、info@cimdata.com or at +1 734.668.9922.にて。(または弊社まで


本件についてのご意見はこちらからお送り下さい。

Your local time is  where you live.

© 1995-2015 MetaLinc K.K.