PLM Road Map 2012(2012年10月3日)


PLM Road Map 2012
2012年10月3日

 CIMdata (大手グローバルPLMマネージメント・コンサルティング&リサーチ企業) は、米国ミシガン州プリマスに於いて2012年度のPLM Road Mapを成功裡に開始したことを報告します。カンファレンスのテーマは、「競争優位を導くためのライフサイクルの複雑さをマネージメントする:戦略をもつ必要性としてのPLM」です。参加者は290人となり、2011年のイベントをおよそ30%超えるものです。スポンサーシップも完売となりました。

 今年のイベントのハイライトは、基調講演のスピーカーです。初日のスピーカーは、フォード・モーターのマーク・ジョンソン氏 (Rethinking PLM in a Systems Engineering World);EADSのトリスタン・ジャガデン氏 (Why PLM is Strategic);ジョージア工科大学のディミトリ.メィブリス氏 (A Systems Engineering Approach to Aircraft Design);CADアントレプレナーのジョン・ハーシティック氏 (CAD Future: A Perspective)、CIMdata社長のピーター・ビレロ (State of the PLM Market) となっています。そしてPLMユーザーによるより詳細な三つのトラックとPLMインテグレーシンに関するパネルディスカションと続きました。

 スポンサーの展示会場のEye on Technologyは、Tata Technologiesがデザインしたオール電気によりコンセプトカーを大々的に取り上げ、また様々なスポンサーが自社のPLM戦略をサポートするために提供しなければならないものについてより詳しく知るために参加者にとって良い機会となりました。イベントは多くのトピックスを含むさらなる分科会と魅力あるさらなる基調講演と本日 (10月3日) も続きます。本日の基調講演は、ジャガー・ランドローバーのジョン・ナイト-グラグソン氏 (PLM Transformation: Setting Up the Program Framework) ;デーナ・ホールディングのフランク・ポッピリアス氏 (Simulation-Driven Engineering) ;AutoHarvestのディビッド・コール博士 (The Auto Sun is Rising) となります。


本件についてのご意見はこちらからお送り下さい。

Your local time is  where you live.

© 1995-2017 MetaLinc K.K.