CIMdata、3Dビジュアライゼーション、新たなサーベイのご案内(2012年9月)


CIMdataによる3Dビジュアライゼーションについての新たなサーベイのご案内
CIMdata Introduces New Survey on 3D Visualization)
2012年9月

pict

誰が参加すべきか?

 CADのテクニカルデータを制作またはアクセスをする製品開発や製造担当者 または3Dコンテンツを制作、アクセスするユーザのサポートをするITスタッフ

目的は何か?

 CIMdataは、"remote visualization”としてサーベイでの参照に、3Dデータへのリモートアクセスについての様々なユースケースを検証を進めようとしており、皆さまの企業におかれて、それらの利用に課題を持っていたり、それぞれのユースケースの重要性について理解をしたいと考えております。CIMdataは、皆さまの組織におかれて課題となっていることや、それに対してどのように対処しているかより正確に理解したいためのデータ収集にご協力を必要としています。

皆さまのご協力に対しては?

 すべての返答は秘密保持は守られます。ご協力いただいた皆さまへの感謝として、皆さまには、サマリーレポートが発行された際、すみやかにそのコピー (無償) でお送り申し上げます。

参加はこちらまで (または、ご質問など弊社まで)
http://www.esurveyspro.com/Survey.aspx?id=b9744683-ce2f-481e-8d24-53319e198de9


CIMdata Introduces New Survey on 3D Visualization

Who should participate?

Product development or manufacturing personnel that create or access computer-aided design (CAD) technical data or IT staff that support users who create or access 3D content.

What is the purpose?

CIMdata is attempting to validate several use cases for remote access to 3D data, referred to in the survey as "remote visualization," and would like to understand if your company is experiencing issues related to these use cases and the importance of each use case described. CIMdata needs your assistance to help us gather data to better understand the issues facing organizations like yours, and how you are addressing them.

Why should I take my time to respond?

All responses will be kept confidential. In appreciation for sharing your time and thoughts you will receive a complimentary copy of the summary report, as soon as it is published.


本件についてのご意見はこちらからお送り下さい。

Your local time is  where you live.

© 1995-2018 MetaLinc K.K.