CIMData、 “Simulation Management: A Vision of PLM-to-Simulation Workflow Supported by Customized Software Modules”を刊行(2012年3月6日)


CIMData、 “Simulation Management: A Vision of PLM-to-Simulation Workflow Supported by Customized Software Modules
シミュレーション・マネージメント:カスタマイズ・ソフトウェア・モジュールで支援されたPLM・シミュレーション間のワークフローのビジョン) ”を刊行
2012年3月6日

~“リサーチは、ホワイトボディ (body-in-white) に着目し、
ダイムラー社に於いて如何に伝導 (Conduction) とCFD両者をシームレスにするかを明らかにする”~

 ダイムラーにおけるPLM環境にシミュレーションマネージメントシステムを統合するためのビジョンと手段が、定着しました。シミュレーションのためのカスタマイズされたアドオンモジュールは、仕事を進めるために、CAEまたはCFDの非専門家に対する作業が容易になります。 PLM/ XMLは、全体のプロセス間でデータを駆動するための基盤を提供します。ジオメトリとマテリアルデータがシステムにインポートされ、物理的なテストのために熱電対を配置するための温度結果と推奨事項が生成されます。結果は、シミュレーションのレベルは誰にも負けないような驚くべきものです。

<参考>

要約: DaimlerとCD-adapcoは、CAEの非専門家に対してシミュレーションを実行するためのチャレンジを和らげるPLM環境の中にシミュレーションマネージメントシステムをフルインテグレーションしており、80~85%の域に達しました。本ペーパーは、 body-in-white解析と如何に伝導についてとCDFがシームレスに一つにリンクするかを記述するものです。PLM/XMLは、全プロセスに横断するデータをスムーズに流通させる基盤を提供します。STAR-CCM+は、CFD側と確実な伝導についてのいずれもの解析を担います。本レポートは、PLM Road Map 2011でのThomas Walker氏によるプレゼンテーションを基にしたもので、またCD-adapcoのスポンサーで制作されました。

本ペーパー,無償入手希望は弊社まで(こちらへ


本件についてのご意見はこちらからお送り下さい。

Your local time is  where you live.

© 1995-2018 MetaLinc K.K.