CIMdata & メタリンク:エンドユーザー向け特別ワークショップ(第2回)のお知らせ(2012年3月23日)


CIMdata & メタリンク:エンドユーザー向け特別ワークショップ(第2回)のお知らせ - "BOMは企業のビジネス・ビジョンを転写・反映したもの"
2012年3月23日

題目:現状打破する次世代の成功ある現実的な製品情報のマネージメントのワークショップ - 
    CM (コンフィグレーションマネージメント)&BOM課題 (日本企業) を中心に

日時: 2012年4月27日(金)午後1~5時(本セッション)

場所:お茶の水 ホテル ジュラク コンベンションホール

予定のプログラム: 既存レガシーからの脱却、また将来の価値ある効果を得るための最善策、またアプローチは? グローバルなビジネス&製品、そして顧客はローカルである環境に対応するにはブレークスルーが必要!

  • 現行状況と支援システムと手法の理解、日本企業の歴史&ルーツ含む
  • CMとは、また現在&将来に対する手法としてのCMの明確化
  • BOM課題CMとの関係
  • PLMへのアプローチと現行&既存ソリューション
  • オープンディスカッション

担当:ピーター・ビレロ(Peter Bilello, President, CIMdata)
   江澤 智、CIMdata日本代表 (MetaLinc K.K.)、他

詳細:別途案内、こちらを参照 (お問い合わせ)

 この機会に、将来の製品企画/設計/製造/保守に関して、長き伝統の日本独自の仕組みを理解し、今日&将来のグローバルな環境に於けるPLMアプローチから確かなる効果をものにしたい方のご参加、また共有をしていただければ幸いです。


本件についてのご意見はこちらからお送り下さい。

Your local time is  where you live.

© 1995-2018 MetaLinc K.K.